トップ > 暮らし・教育 > 男女共同参画・人権 > 女性活躍支援 > 今回のテーマは男性の育児休業取得!「女性の就業継続支援セミナー」を開催します

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年10月11日

今回のテーマは男性の育児休業取得!「女性の就業継続支援セミナー」を開催します

人生には結婚、出産、育児、家族の介護といった様々なライフイベントが起こり得ます。
に、女性にとって、このようなライフイベントは「働くこと」に影響しやすいと言われています。女性が様々なライフイベントに際し働き続けることができる環境をつくるには、男性の働き方についても考える必要があります。

こで、今回のテーマは「男性の育児休業取得」

男性社員の育児休業取得率100%を達成、イクメン企業アワード2018(両立支援部門)グランプリ受賞の株式会社サカタ製作所(本社:新潟県長岡市)の事例をご紹介します。

女性の就業継続支援セミナー「育休は百利あって一害なし!」チラシ(PDF:918KB)

1催日時・場所

(1)開催日時

  • 令和元年12月11日(水曜日)
  • 午後1時から午後4時まで(受付:午後0時30分から)

(2)場所

  • メディキット県民文化センターイベントホール
    (宮崎市船塚3丁目210番地)
  • 注意:専用駐車場はありません。隣接する宮崎県総合文化公園の駐車場には限りがあります。
    公共交通機関のご利用にご協力ください。

2

式会社サカタ製作所表取締役社長田匠氏

~株式会社サカタ製作所について~

本社:新潟県長岡市
種:製造業
従業員数:153名(2019年8月現在)

1951年創業。半世紀にわたり、空港ターミナルや展示会場など、大規模な建造物に使われる金属屋根部品の専業メーカーとしてまい進、国内販売トップシェアを誇る。
1992年、新潟県内の製造業で初となる完全週休2日制の導入をはじめ、早くから男女ともに働きやすい職場づくりに取り組む。
2017年には社員の月平均残業時間0.93時間と、ほぼ「残業ゼロ」を達成。
2018年12月には男性社員の育児休業取得率100%を達成、現在も継続中。
厚生労働省主催のイクメン企業アワード2018(両立支援部門)グランプリ受賞。

3ログラム

  1. 開会あいさつ:午後1時~午後1時5分
  2. 講演:午後1時5分~午後2時35分
    • 演題:「育休は百利あって一害なし!」
    • 講師:株式会社サカタ製作所代表取締役社長匠氏
  3. 講師への質問タイム:午後2時45分~午後3時30分
  4. 国・県からのお知らせ:午後3時30分~午後4時

4加対象者

県内に事業所を有する企業の皆様

5加申込み

参加申込書に必要事項を記入の上、下記申込先へFAX又はメールでお送りください。
講師への質問を受け付けていますので、ぜひ御記入ください。

(1)参加申込書

(2)申込先

県生活・協働・男女参画課

(3)申込締切

  • 令和元年11月27日(水曜日)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部生活・協働・男女参画課男女共同参画推進担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7040

ファクス:0985-20-2221

メールアドレス:seikatsu-kyodo-danjo@pref.miyazaki.lg.jp