トップ > 暮らし・教育 > 男女共同参画・人権 > 女性に対する暴力 > 4月は「AV出演強要・『JKビジネス』等被害防止月間」です

ここから本文です。

更新日:2020年4月8日

4月は「AV出演強要・『JKビジネス』等被害防止月間」です

近年、いわゆるアダルトビデオ出演強要問題や、いわゆる「JKビジネス」と呼ばれる営業により児童が性的な被害に遭う問題などが発生しており、若年層の女性に対する性的な暴力に係る問題は深刻な状況にあります。

特に、年度当初は、進学・就職等に伴い、若者の生活環境が大きく変わり、こうした被害に遭うリスクが高まることも予想されることから、国では、4月を「AV出演強要・『JKビジネス』等被害防止月間」とし、若年層の女性に対する性的な暴力の問題に関する取組を一層強化するとともに、若年女性の人権の尊重のための意識啓発や教育の充実を図ることとしています。

また、本年は、アダルトビデオ出演強要問題・「JKビジネス」問題に加え、SNS、薬物(レイプドラッグ)、飲酒等に起因する、若年層の女性が被害に遭いやすい性的な暴力にも焦点を当てるとともに、若年層だけでなく国民一般に対しても、こうした問題に関する正しい理解を促進していくこととしています。

詳しくは下記ホームページを御覧ください。

内閣府男女共同参画局ホームページ「若年層を対象とした性的な暴力の啓発」

お問い合わせ

総合政策部生活・協働・男女参画課男女共同参画推進担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7040

ファクス:0985-20-2221

メールアドレス:seikatsu-kyodo-danjo@pref.miyazaki.lg.jp