トップ > 暮らし・教育 > 消費生活 > トラブル・行政処分情報 > 【注意喚起】「毎月最低30万円分のビットコインを受け取り続けることができる」などとうたい、多額の金銭を支払わせる事業者について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年9月1日

【注意喚起】「毎月最低30万円分のビットコインを受け取り続けることができる」などとうたい、多額の金銭を支払わせる事業者について

平成29年11月以降、「ビットコインを生み出す側に立ち、毎月最低30万円分のビットコインを受け取り続けることができる」などとうたう事業者に関する相談が、各地の消費生活センター等に数多く寄せられています。

〈事業者の概要〉(注1)

株式会社リード(法人番号6011001103801)(注意2)

所在地

東京都新宿区西新宿六丁目12番7-304号

代表者

熊本悠介

(注意1)商業登記されている内容です。

(注意2)同名又は類似名の事業者と間違えないよう御注意ください。

細は、次の文書をご覧ください。

消費者の皆様へ

  • インターネット上には、誰でも簡単に稼げるかのような表現を用いて、仮想通貨に関連づけた投資を募る業者が数多く存在します。このような表現をうのみにして、費用を支払ったものの、想定していた収益が得られなかったなどとする相談が数多く寄せられています。簡単に大金が得られるような表現があれば、まずは疑い、甘い言葉に決してだまされないで下さい。契約をする前に冷静に考えましょう。
  • 取引に関して不審な点があった場合は、お金を支払う前に、各地の消費生活センター等や警察に相談しましょう。消費生活センター等では、消費者から相談を受け、トラブル解決のための助言や必要に応じてあっせんを無料で行なっています。

消費者ホットライン

寄りの消費生活センター等を御案内します。

  • 電話番号:188

警察相談専用電話

  • 電話番号:♯9110

関連するページへのリンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部生活・協働・男女参画課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7054

ファクス:0985-20-2221

メールアドレス:seikatsu-kyodo-danjo@pref.miyazaki.lg.jp