トップ > しごと・産業 > 畜産業 > 家畜防疫対策 > 口蹄疫復興メモリアルサイト > 再生・復興の取組 > 5.全国和牛能力共進会内閣総理大臣賞3大会連続受賞

更新日:2019年8月14日

ここから本文です。

5.全国和牛能力共進会内閣総理大臣賞3大会連続受賞

史上初の内閣総理大臣賞3大会連続受賞

5年に1度、全国から各道府県の厳しい審査を突破した代表牛が集まり、改良成果を競う「全国和牛能力共進会」の第11回大会が平成29年に宮城県仙台市で開催されました。
内閣総理大臣賞を3大会連続で受賞し、また、平成22年の口蹄疫以降に造成された種雄牛が好成績を収めたことから、真の意味での復興を全国に発信できました。

チーム宮崎で勝ち取った成果

第11回大会の結果

出品区 受賞
第1区 優等賞5席
第2区 優等賞5席、優等賞6席
第3区 優等賞2席、優等賞6席
第4区 優等賞2席
第5区 優等賞首席
第6区 優等賞2席
第7区 優等賞首席
第8区 優等賞首席
第9区 優等賞3席、優等賞27席

種牛と肉牛を総合的に評価する「7区」で内閣総理大臣賞

同一種雄牛の産子を種牛群(4頭)と肉牛群(3頭)合わせて評価する区で、優等賞首席を獲得しました。

肉牛の部「8区」で内閣総理大臣賞

肉牛の部における内閣総理大臣賞の受賞は、宮崎牛の肉質のすばらしさとおいしさを改めて証明するものとなりました。

次代を担う後継者の活躍

小林秀峰高校が2区で優等賞5席、高鍋農業高校が復興特別出品区(高校の部)で優等賞1席を獲得しました。

第12回大会に向けた戦いが始まっています

令和4年10月に第12回大会が鹿児島県で開催されます。

「日本一の努力と準備」を合言葉に生産農家及び関係機関が「チーム宮崎」として一丸となって、日本一達成を目指します。

皆様の御声援をよろしくお願いします。

お問い合わせ

農政水産部畜産新生推進局 家畜防疫対策課

電話:0985-26-7140

ファクス:0985-26-7329

メールアドレス:shinsei-kachikuboeki@pref.miyazaki.lg.jp