トップ > しごと・産業 > 林業 > その他 > 令和2年宮崎県山火事予防運動について

ここから本文です。

更新日:2020年1月16日

令和2年宮崎県山火事予防運動について

山火事は、例年、雨が少なく乾燥する冬場から春先(1月~3月)に多発しています。

このため、本県では全国山火事予防運動(3月1日~3月7日)に先駆けて、「宮崎県山火事予防運動」を実施します。

実施期間

山火事予防月間:1月6日(月曜日)~1月31日(金曜日)
山火事予防強化週間:1月27日(月曜日)~1月31日(金曜日)

1.目的

広く県民に山火事予防意識の啓発を図るとともに、予防対策を強化し、森林の保全と地域の安全に資する。

2.実施機関

県、森林管理署、市町村、森林組合、各地区消防局及び消防本部等

3.全国統一標語

「守りたい森と未来を炎から

4.山火事防止パレードについて

パレード実施日及び実施箇所については以下の通りです。

  • 【1月27日(月曜日)】
    • 西臼杵支庁(高千穂町、日之影町、五ヶ瀬町)
    • 東臼杵農林振興局(延岡市、日向市、門川町、美郷町、諸塚村)
    • 中部農林振興局(宮崎市、国富町、綾町)
    • 西諸県農林振興局(小林市、えびの市、高原町)
    • 北諸県農林振興局(都城市、三股町)
  • 【1月28日(火曜日)】
    • 児湯農林振興局(西都市、高鍋町、新富町、西米良村、木城町、川南町、都農町)
    • 南那珂農林振興局(日南市)
  • 【1月31日(金曜日)】
    • 南那珂農林振興局(串間市)

5.山火事を防止するために、特に次のことに注意しましょう

  • 枯れ草等のある火災が起こりやすい場所では、たき火をしない。
  • たき火の場所を離れるときは完全に消火する。
  • 火入れを行なう場合は許可を受ける。
  • たばこの火は必ず消すとともに、吸いがらを投げ捨てない。
  • 火遊びはしない。

お問い合わせ

環境森林部自然環境課保安林担当 担当者名:髙島靖文

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7163

ファクス:0985-38-8489

メールアドレス:shizen@pref.miyazaki.lg.jp