トップ > 健康・福祉 > 障がい者 > 障がい者福祉 > (保護者や医師等の皆様へ)令和3年度障害福祉サービス等報酬改定における医療的ケア児に係る報酬の取扱い等について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2021年4月9日

(保護者や医師等の皆様へ)令和3年度障害福祉サービス等報酬改定における医療的ケア児に係る報酬の取扱い等について

令和3年度障害福祉サービス等報酬改定において、児童発達支援及び放課後等デイサービスなどにおける医療的ケア児の支援を充実化させるため、看護職員を配置して支援を行なった際の基本報酬など制度の見直しが行われます。

そのため、児童発達支援、放課後等デイサービス、短期入所(ショートステイ)などのサービス利用を希望する場合、必要な医療的ケアや、見守りの必要性等を主治医に判定してもらい、その「判定スコア」を市町村等に提出する必要がありますので、御理解・御協力を願いします。

注意:利用するサービスや、事業所が算定する報酬によっては、主治医による判定が不要な場合があります。

1.令和3年度報酬改定における医療的ケア児に係る報酬(児童発達支援及び放課後等デイサービス)の取扱い等について(厚生労働省事務連絡(R3.3.23))

2.令和3年度報酬改定にかかる医療的ケア児等にかかる対応について(県障がい福祉課事務連絡(R3.3.2))

3.令和3年度障害福祉サービス等報酬改定に伴い4月までに対応をお願いする事務等について(厚生労働省事務連絡(R3.2.19))

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部障がい福祉課障がい児支援担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7068

ファクス:0985-26-7340

メールアドレス:shogaifukushi@pref.miyazaki.lg.jp