更新日:2020年5月5日

ここから本文です。

宮崎県休業要請協力金について

宮崎県では、新型コロナウイルス感染症の県外からの感染を抑止する観点から、大型連休中に見込まれる県境をまたいだ移動を抑制するため、県外からの人の移動の誘因になる施設として特に留意すべき施設や、避けるべき3密(密閉、密集、密接)につながる施設を対象に、令和2年4月25日土曜から5月10日日曜まで新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づく休業要請を行うこととしました。

これに伴い、宮崎県からの休業要請等に応じて休業した施設を運営する事業者に対し、以下のとおり休業要請協力金を支給する予定です。

対象施設

  • キャバレー、ナイトクラブ、ダンスホール、スナック、バー等の遊興施設
  • マージャン店、パチンコ店、ゲームセンター等の遊技施設

休業要請の対象となっている施設一覧(PDF:23KB)

一般の飲食店、居酒屋、レストランは対象となりません。

上記一覧に該当する事業者でも、いわゆる無店舗型等の不特定多数の客が利用する施設のない事業者は対象となりません。

対象期間

給付金支給の確認期間

  • 令和2年5月1日金曜から5月6日水曜まで(部分休業不可)

協力金の額

1事業者あたり律10万円(店舗が複数ある場合でも10万円となります。)

手続方法

以下の期間に必要な書類を郵送にてお送りください。

受付期間

令和2年5月7日木曜から令和2年6月30日火曜(当日消印有効)

提出書類

提出先

880-8501(住所不要)崎県商工観光労働部商工政策課

封筒に「休業要請協力金申出書在中」とご記入ください。

よくある質問について

Q&Aを作成しました。ご覧ください。

問い合わせ

  • 休業要請の対象施設について
    • 宮崎県福祉保健部衛生管理課(平日午前8時30分から午後5時15分まで)
    • 電話:0985-44-2628、0985-26-7076
  • 協力金の支給手続きについて
    • (午前9時から午後5時まで。原則平日。5月6日までは土日祝も対応)
    • 宮崎県商工観光労働部業要請協力金問合わせ窓口
    • 電話:0985-44-2613

関連リンク

和2年1月から4月のいずれかの月の売上げが前年比75%以上減少している事業者に20万円を給付します。

お問い合わせ

商工観光労働部 担当者名:休業要請協力金問合せ窓口

電話:0985-44-2613

ファクス:0985-26-7337

メールアドレス:shokoseisaku@pref.miyazaki.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。