トップ > しごと・産業 > 商工業 > 商業・サービス業 > 東九州メディカルバレー構想 > イベント情報 > 東九州メディカルバレー構想(宮崎県・大分県)に基づく介護・福祉関連機器ニーズ発表会(大分県医療ロボット・機器産業協議会)

ここから本文です。

更新日:2021年3月17日

東九州メディカルバレー構想(宮崎県・大分県)に基づく介護・福祉関連機器ニーズ発表会(大分県医療ロボット・機器産業協議会)

宮崎県と大分県では東九州メディカルバレー構想を策定し、東九州地域において、血液や血管に関する医療を中心に、産学官が連携を深め、医療機器産業の一層の集積と地域経済への波及、更にはこの産業集積を活かした地域活性化と、医療の分野でアジアに貢献する地域を目指して取組んでいます。
その取組の一つとして、両県の事業者による新たな機器開発を目的に、医療現場及び介護・福祉現場が持つ機器開発ニーズの発表会を定期的に開催しています。

大分県医療ロボット・機器産業協議会では、東九州メディカルバレー構想のもと、介護・福祉分野を含む医療関連機器産業への参入拡大を図るため、特別養護老人ホーム若葉苑、社会福祉法人太陽の家の協力を得て、介護・福祉現場が持つ機器開発ニーズの発表会を開催します。
新たな介護・福祉関連機器の開発に興味のある事業者の方は、是非御参加ください。

開催日時

令和3年3月25日(木曜日)15時00分~17時00分

開催会場

オンライン会場(Zoomウェビナー)

参加定員

50名

プログラム

  1. 開会
  2. 基調講演(参入促進セミナー)
    演題福祉機器製作の経験から-就労施設での取り組み-(仮)
    講師小田博道氏
    (社会福祉法人太陽の家健康サポートセンターたいようアドバイザー
  3. 現場紹介&ニーズ発表
    若葉苑、太陽の家の介護・福祉従事者による6件のニーズ発表
    〔発表予定ニーズ〕
    • 短期入所者衣服・荷物管理がたいへん
    • 嚥下が上手くできているのか知りたい
    • 中腰での介護業務がきつい
    • 外出先でスマートフォンの操作が容易になるアイテム
    • 車いす積み込み用ハンドルカバー
    • 障がい者の健康管理支援
  4. 閉会

参加にあたってのお願い

講師、ニーズ発表者の知的財産を守るため、録音・録画・写真撮影・スクリーンショット等は禁止とさせていただきます。また、参加にあたりましては、秘密保持誓約書(「秘密保持に関する申し合わせ」及び「発表ニーズに関する情報の取り扱い」について)の提出をお願いいたします。

参考申込み方法

  • 申込み締切令和3年3月23日(火曜日)
  • 申込みの際は、裏面の秘密保持誓約書をファイル(PDFや画像)で添付してください。オンライン会場については、事務局が「申込者」「秘密保持誓約書」等をご確認させて頂いた後、3月24日(水曜日)にログイン方法をご案内します。
    〔申込みホームページ〕
    https://www.egov-oita.pref.oita.jp/8KeRZMcX(外部サイトへリンク)

お問合せ先

  • 大分県医療ロボット・機器産業協議会事務局
    • (大分県商工観光労働部新産業振興室)担当:平山
    • 電話番号:097-506-3269
    • メールアドレス:jimukyoku@medical-valley.jp

関連ページ

大分県医療ロボット・機器産業協議会ホームページ
「令和2年度介護・福祉関連機器ニーズ発表会」
https://medical-valley.jp/news/20210303/3419/(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工観光労働部企業振興課 食品・メディカル産業推進室食品・メディカル産業推進担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7101

ファクス:0985-26-7322

メールアドレス:shokuhin-medical@pref.miyazaki.lg.jp