トップ > 宮崎県コロナウイルス感染症対策特設サイト > 県の取り組み > 県境往来者PCR検査支援事業における検査キット発送の遅延に対する対応について

更新日:2021年8月20日

ここから本文です。

県境往来者PCR検査支援事業における検査キット発送の遅延に対する対応について

この度、県境往来者PCR検査支援事業につきまして、検査キット発送の大幅な遅延が発生いたしました。

事態の解決に向け取り組んでまいりましたが、すべての遅延を短期間に処理することは極めて困難であると判断し、特に大きく遅れている方々については、誠に勝手ではありますが、改めて検査のご意向を確認し、検査キットの再送付又はキャンセルという対応をさせていただきます。本来であればお一人お一人ご説明すべきところですが、早急にご連絡するため受託事業者からメール(メール本文(PDF:101KB))をお送りしますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

今回の件に関しまして、多くの方々にご不便をおかけしましたことを、心よりお詫び申し上げます。

県民の皆様が安心して利用できる制度となるよう、事業者とともに、早急に正常化に向け取り組んでまいります。

主な問題と原因

  • 受付電話がいつも話し中で繋がらない
    →7月中は電話による申込みが多く、1件当たりの処理に想定以上に時間を要した。
  • 検査キットが遅れた、届かない
    →特に7月後半から8月上旬にかけて、当初の想定を上回る申込みが続き、途中でスタッフを増員したが発送能力が追いつかなかった。
  • 検体を送付したのに、結果がすぐに来ない
    →オリンピック開催前後は、関東方面の物流に遅延が生じ、検査機関への到着に時間を要することがあった。

問題の解決に向けた対応

  • 申込方法をメールからWebによる方法にしました。(7月23日から)
  • 受付電話の回線を4回線から8回線に増設しました。(8月16日から)
  • 発送担当のスタッフ等を増員し、発送件数を強化しました。(8月1日から)
    今後もさらに増員する予定です。
  • 申込受付から発送までの情報を一元化するためのシステム改修を行います。

お問い合わせ

総合政策部総合政策課企画担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。