トップ > 県政情報 > 計画・構想 > 政策評価 > 平成28年度の取組に係る政策評価の結果について

ここから本文です。

更新日:2017年8月18日

平成28年度の取組に係る政策評価の結果について

平成27年7月に改定した宮崎県総合計画「未来みやざき創造プラン(アクションプラン)」に掲げる重点施策である新しい「ゆたかさ」展開プログラムについて、政策評価を実施しました。
県ではこの評価結果を公表し、今後の施策展開に活用、反映させていきたいと考えています。

1.評価の概要

(1)評価対象

しい「ゆたかさ」展開プログラム

  1. 人口問題対策プログラム
  2. 人財育成プログラム
  3. 産業成長プログラム
  4. 地域経済循環構築プログラム
  5. 観光再生おもてなしプログラム
  6. 文化スポーツ振興プログラム
  7. いきいき共生社会づくりプログラム
  8. 危機管理強化プログラム

(2)評価方法

クションプランの重点施策である8のプログラムの内部評価及び外部評価を実施しました。

  1. 【内部評価(重点項目評価)】
    県において、重点項目(28項目)ごとに、指標の達成状況について評価を実施。
  2. 【外部評価(プログラム評価)】
    総合計画審議会において、内部評価を参考に、社会情勢による影響等も勘案し、客観的な視点から、各プログラムについて総合的な評価及び施策に対する提案等を実施。

2.評価の結果

評価結果一覧 内部評価

外部

評価

プログラム名

重点

項目数

重点項目の評価
a b c d

1

人口問題対策プログラム 3

1

2 - -

B

2 人財育成プログラム 3 - 2 1 -

B

3 産業成長プログラム 4

3

1 - -

A

4 地域経済循環構築プログラム 2 - 1 - -

B

5 観光再生おもてなしプログラム 3 - 2 1 -

B

6 文化スポーツ振興プログラム 3 1 1 1 -

B

7 いきいき共生社会づくりプログラム 6 2 3 1 -

B

8 危機管理強化プログラム 4 3 1 - -

A

  合計 28 11 13 4 0  

【外部評価の評価区分】

  1. 成果が出ている。
  2. 一定の成果が出ている。
  3. 策定時より改善しているが、一部に成果が上がっていない項目がある。
  4. 成果があまり上がっていない。

3.「新しい「ゆたかさ」展開プログラム」に関する評価報告

合計画審議会に、各プログラムの達成状況等について評価していただき、その結果を「新しい『ゆたかさ』展開プログラムに関する評価報告」としてまとめ、知事に対し答申を実施していただきました。

報告の内容が御覧頂けます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部総合政策課企画担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7607

ファクス:0985-26-7331

メールアドレス:sogoseisaku@pref.miyazaki.lg.jp