トップ > 観光・文化・交流 > 文化 > 文化振興 > 宮崎県文書センター > 特別展-伝える 活かす 災害の記録

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2020年9月11日

特別展-伝える活かす災害の記録

1.展示期間及び時間

  1. 期間
    令和2年8月3日(月曜日)から令和2年9月30日(水曜日)
    ただし、県庁閉庁日(土曜日・日曜日・祝日)は休みとなります。
  2. 時間
    午前9時から午後5時まで

2.展示会場

  • 宮崎県文書センター(県庁6号館)3階展示室

3.展示内容

  1. 防災の黎明期
    • 宮崎測候所の創設
    • 天気予報の始まり
    • 地震の調査
    • 暴風警報の開始と周知徹底
    • 〈Pick up!〉明治六年の豪雨と防災対策-県庁建設地の変更-
  2. 突然奪われる日常
    • 霧島山新燃岳の噴火
    • 宮崎における地震被害
    • 高い竜巻発生率
  3. 毎年の台風被害と対策
    • 宮崎県の災害実情
    • 戦後宮崎を襲った台風
    • 特殊土壌対策
    • 〈Pick up!〉文書センターに残された災害関係資料
  4. ウイルスの脅威
    • 口蹄疫
    • 高病原性鳥インフルエンザ
    • 〈Pick up!〉我が国初の口蹄疫

展示状況 (1)

展示状況 (2)

展示状況 (3)

 

関連するページへのリンク

文書センターホームページのトップページに移行します。

お問い合わせ

総務部総務課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7002

ファクス:0985-28-8760

メールアドレス:somu@pref.miyazaki.lg.jp