トップ > 県政情報 > 統計 > 生活統計 > 学校調査詳細 > 平成22年度 > 平成22年度学校基本調査小学校

ここから本文です。

更新日:2011年2月8日

平成22年度学校基本調査小学校

(1)学校数

学校数は262校で、前年度より5校減少しました。
設置者別では、国立1校、公立260校、私立1校となっています。
公立学校のうち、へき地等指定学校は51校(10校減)、特別支援学級を置く学校数は190校(全学校の72.5%)で、前年度より8校減少しました。

年度別学校数(単位:校)
区分 国立 公立 私立 へき地等指定学校数 特別支援学級を置く学校数
本校 本校 分校 本校
平成18年度 280 1 278 270 8 1 69 180
平成19年度 280 1 278 270 8 1 69 181
平成20年度 274 1 272 264 8 1 64 192
平成21年度 267 1 265 258 7 1 61 198
平成22年度 262 1 260 253 7 1 51 190

(2)学級数

学級数は2,811学級で、前年度より80学級減少しました。
編成方式別では、単式学級が2,362学級(64学級減)、複式学級が142学級(12学級減)、特別支援学級が307学級(4学級減)となっています。
1学級当たりの児童数は23.2人(0.2人増)となりました。

年度別学級数(単位:学級、人)
区分 単式学級 複式学級 特別支援学級 特別支援学級の
占める割合(%)
1学級当たり児童数
平成18年度 2,971 2,542 173 256 8.6 23.6
平成19年度 2,930 2,484 177 269 9.2 23.4
平成20年度 2,916 2,464 162 290 9.9 23.2
平成21年度 2,891 2,426 154 311 10.8 23
平成22年度 2,811 2,362 142 307 10.9 23.2

(3)児童数

児童数は65,122人(1,453人減)で、過去最低となりました。
特別支援学級の児童数は849人(68人増)、複式学級の児童数は1,140人(32人減)となりました。

度別児童数(単位:人、%)
区分 児童数 学年別児童数 特別支援学級 複式学級
増減率 1年 2年 3年 4年 5年 6年
平成18年度 70,096 -4.9 36,034 34,062 10,982 11,340 11,669 11,783 11,819 12,503 579 1,305
平成19年度 68,662 -2 35,195 33,467 11,035 10,992 11,341 11,673 11,807 11,814 615 1,353
平成20年度 67,783 -1.3 34,886 32,897 10,922 11,024 11,005 11,345 11,672 11,815 688 1,269
平成21年度 66,575 -1.8 34,150 32,425 10,597 10,941 11,019 11,005 11,332 11,681 781 1,172
平成22年度 65,122 -2.2 33,436 31,686 10,284 10,599 10,916 11,035 10,967 11,321 849 1,140
(注)
特別支援学級とは学校教育法第81条第2項各号に該当する児童で編成されている学級をいう。
増減率は、対前年である。

(4)長期欠席者数

平成21年度間の30日以上の長期欠席者数は300人(42人減)で、全児童数に占める割合は0.45%となり、前年度間より0.05ポイント低下しました。
理由別では、病気が153人(51.0%)で最も多く、次いで不登校の128人(42.7%)となっています。

理由別長期欠席者数の推移(単位:人、%)
区分 全児童数に占める割合 病気 経済的理由 不登校 その他
平成12年度間 619 0.81 412 - 176 31
平成13年度間 565 0.75 380 - 137 48
平成14年度間 463 0.63 291 - 135 37
平成15年度間 407 0.56 260 - 116 31
平成16年度間 345 0.48 220 - 94 31
平成17年度間 373 0.52 234 - 110 29
平成18年度間 391 0.56 239 - 108 44
平成19年度間 398 0.58 237 - 139 22
平成20年度間 342 0.5 194 - 111 37
平成21年度間 300 0.45 153 - 128 19

小学校長欠・不登校率の推移

〈参考〉全国との比較

長期欠席率(%)
  全国 0.74
1 岡山県 1.1
2 大阪府 1.08
3 滋賀県 1.05
4 沖縄県 1.02
5 高知県 0.94
6 長野県 0.92
7 神奈川県 0.91
8 奈良県 0.89
9 千葉県 0.89
10 福岡県 0.88
11 和歌山県 0.83
12 栃木県 0.81
13 鳥取県 0.8
14 茨城県 0.8
15 山梨県 0.78
16 徳島県 0.78
17 北海道 0.78
18 兵庫県 0.76
19 京都府 0.76
20 島根県 0.74
21 広島県 0.73
22 大分県 0.7
23 東京都 0.69
24 三重県 0.69
25 福島県 0.69
26 愛知県 0.68
27 愛媛県 0.67
28 佐賀県 0.64
29 岐阜県 0.64
30 宮城県 0.63
31 福井県 0.63
32 静岡県 0.61
33 群馬県 0.61
34 山口県 0.61
35 香川県 0.6
36 埼玉県 0.56
37 長崎県 0.55
38 富山県 0.55
39 新潟県 0.49
40 秋田県 0.47
41 石川県 0.47
42 鹿児島県 0.45
43 宮崎県 0.45
44 青森県 0.38
45 山形県 0.38
46 岩手県 0.35
47 熊本県 0.32

昨年:42位0.50

不登校率(%)
  全国 0.32
1 島根県 0.51
2 岡山県 0.47
3 滋賀県 0.47
4 神奈川県 0.44
5 長野県 0.42
6 岐阜県 0.42
7 奈良県 0.41
8 静岡県 0.4
9 愛知県 0.39
10 高知県 0.39
11 広島県 0.38
12 大分県 0.37
13 栃木県 0.37
14 鳥取県 0.36
15 徳島県 0.35
16 和歌山県 0.35
17 沖縄県 0.35
18 山口県 0.35
19 福井県 0.34
20 三重県 0.33
21 富山県 0.32
22 東京都 0.32
23 新潟県 0.31
24 石川県 0.31
25 宮城県 0.31
26 京都府 0.3
27 大阪府 0.29
28 群馬県 0.29
29 北海道 0.27
30 福岡県 0.27
31 埼玉県 0.26
32 茨城県 0.26
33 千葉県 0.25
34 山梨県 0.25
35 長崎県 0.25
36 佐賀県 0.24
37 山形県 0.23
38 青森県 0.23
39 鹿児島県 0.23
40 香川県 0.23
41 兵庫県 0.22
42 福島県 0.21
43 熊本県 0.21
44 秋田県 0.21
45 宮崎県 0.19
46 愛媛県 0.19
47 岩手県 0.19

昨年:47位0.16

(5)教職員数

教員数は4,216人で、前年度より113人減少しました。
男女別では、男子が1,688人(33人減)、女子が2,528人(80人減)となっています。
教員のうち女子教員の占める割合は60.0%で、前年度より0.2ポイント低下しました。

年度別教職員数(本務者)(単位:人、%)
区分 教員数 教員1人当たり児童数 教員のうち女性
教員の占める割合
職員数
平成18年度 4,396 1,785 2,611 15.9 59.4 908 276 632
平成19年度 4,354 1,752 2,602 15.8 59.8 932 282 650
平成20年度 4,323 1,725 2,598 15.7 60.1 931 279 652
平成21年度 4,329 1,721 2,608 15.3 60.2 939 273 666
平成22年度 4,216 1,688 2,528 15.4 60 945 273 672

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部統計調査課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7042

ファクス:0985-29-0534

メールアドレス:tokeichosa@pref.miyazaki.lg.jp