トップ > 県政情報 > 統計 > 産業統計 > 宮崎県経済の動き > 宮崎県経済の動き(平成30年7月~9月期)

ここから本文です。

更新日:2019年1月21日

宮崎県経済の動き(平成30年7月~9月期)

(概況)

平成30年第3四半期(7月~9月期)の県内経済は、生産面では改善への変化がみられ、消費面では一部に弱い動きがみられるものの、雇用・観光面では引き続き高い水準を維持しているなど、全体としては緩やかに改善しています。

(生産)

生産は、改善への変化がみられます。

(消費)

消費は、百貨店・スーパー販売額が前年を下回っているものの、観光面は高い水準を維持しており、全体としては一進一退の状況です。

(雇用・労働)

有効求人倍率は高い水準が続き、賃金は一進一退の状態にあります。

(投資)

住宅投資は増加しています。公共投資は増加しています。

(企業景況)

自社の業況について「悪化している」と回答した企業の割合が、「改善している」と回答した企業の割合を5ポイント上回りました。

(表の<1>は「1~3月期」、<2>は「4~6月期」、<3>は「7~9月期」、<4>は「10~12月期」を示します。)

分野 指標 単位

平成29

<3>

平成29

<4>

平成30
<1>

平成30

<2>

平成30

<3>

生産

鉱工業生産指数

(季節調整済)

平成22年=100

96.7

95.6

93.8

97.2

98.0

前期比(%)

-0.4

-1.1

-1.9

-3.6

0.8

鉱工業出荷指数

(季節調整済)

平成22年=100

100.9

99.0

98.2

103.4

104.0

前期比(%)

-3.6

-1.9

-0.8

5.3

0.6

消費 百貨店・スーパー
販売額
億円

174

202

165

159

168

前年同期比(%)

-2.0

-0.7

-3.7

-4.8

-3.6

新車登録

届出台数
百台

98

85

122

92

99

前年同期比(%)

8.9

-1.7

2.2

-2.9

1.1

宮崎空港
乗降客数
千人

825

818

825

753

857

前年同期比(%)

2.8

1.8

5.0

5.8

3.8

主要ホテル
および
旅館宿泊者数
千人

327

303

321

265

349

前年同期比(%)

0.4

-0.6

6.3

3.1

6.9

雇用労働

有効求人倍率

(季節調整済)

1.42

1.45

1.51

1.51

1.51

前期差

0.03

0.03

0.06

0.00

0.00

名目賃金指数 平成27年=100

101.2

102.3

101.9

101.8

99.9

前年同期比(%)

3.2

1.9

2.1

0.6

-1.3

実質賃金指数 平成27年=100

99.8

100.6

100.1

100.8

97.7

前年同期比(%)

2.3

1.2

1.0

0.5

-2.1

投資 新設住宅
着工戸数

1,801

1,800

1,476

1,700

1,838

前年同期比(%)

-4.4

-11.2

-3.2

-8.6

2.1

公共工事
請負金額
億円

361

242

275

285

367

前年同期比(%)

-6.6

2.8

-19.9

-10.9

1.6

企業景況 業況判断DI DI(好転-悪化)

3

11

-3

-5

-5

前期差

2

8

-14

-2

0

企業倒産件数

8

6

5

9

12

前年同期差

-1

-3

-2

2

4

負債額 億円

12

5

3

9

76

前年同期差

-7

-5

-8

6

64

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部統計調査課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7042

ファクス:0985-29-0534

メールアドレス:tokeichosa@pref.miyazaki.lg.jp