ここから本文です。

更新日:2013年1月9日

わたしの家のまわりはどうなるの?

 
 
 TOP都市計画ってなあに?都市計画制度の内容 > わたしの家のまわりはどうなるの?
 
 
 わたしたちの身近な生活空間については、地区のみんなで話し合いをして、建物の用途、高さ、色合いなどの制限や、地区内の道路や公園などについて「地区計画」として、よりきめの細かいルールを決めて、景観に優れた、住みよい環境のまちづくりを進めることができます!
 
 
<地区レベルのまちづくりのルール>
 「地区計画」というのは、それぞれの地区の特性に応じて定める「地区レベルの都市計画」です。その地区にあった建物の形や色彩 、道路や公園の配置などを、住民の意見を反映しながら市町村が細かく定めることで、それぞれの地区にふさわしい役割や、優れた景観や街並みをつくり出すことができます。また、市町村が案をつくる前に、住民が地区の将来像について話し合ってまとめた地区計画の案を市町村に申し立て、地区計画を定めるように要請することもできます。
 地区計画は「地区計画の方針」「地区整備計画」により構成されます。

 
 
 ○地区計画は、その目的によって利用できるさまざまな制度が用意されています。

 ○地区計画で決めることのできるルールは次のとおりです。
  1 : 地区施設(生活道路、小公園、広場、遊歩道など)の配置
  2 : 建物の建て方や街並みのルール(用途、容積率、建ぺい率、高さ、敷地規模、セット
    バック、デザイン、生垣化など)
  3 : 保全すべき樹林地

【策定のプロセス】
・地区計画の案は、市町村が条例に基づき、土地所有者などの意見を求めて作成します。
・地区計画の方針が策定された区域内では、土地所有者などが協定を締結して、市町村に対して地区整備計画の策定を要請することができます。

【実現方法】
・通常は、届出・勧告によります。ただし、地区計画で定めたルールを市町村が条例化すれば、強制力が付与されます。
・特定の事項を定めた場合に、特定行政庁の認可・許可により、用途地域の用途、容積率、高さの制限を穏和できる場合があります。

 ○地区計画は地区の特性に応じて、さまざまな活用方法があります。
 
   

お問い合わせ

県土整備部都市計画課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7191

ファクス:0985-32-4456

メールアドレス:toshikeikaku@pref.miyazaki.lg.jp