ここから本文です。

更新日:2013年1月9日

必要な施設って?

 
 TOP都市計画ってなあに?都市計画制度の内容 >必要な施設って?
 
 
 私たちが快適に暮らしていくためには、たとえば家と家を結ぶ道路や、子供達が楽しく遊べる公園、家や工場で使って汚れた水を流す下水道など、まちに暮らす人々が共通 して使うさまざまな施設が必要です。これらの公共性の高い施設を「都市施設」と呼び、どこに、どのくらいの大きさでつくるのかを、まちの大きさや人口のバランスなどを考えて計画し、つくっていくことが大切です。
 
 

 都市施設には、次のようなものがあります。
 ・道路、都市高速鉄道、駐車場、空港など(交通施設)
 ・公園、緑地、駅前広場など(公共空間)
 ・上下水道、電気供給施設、カ゛ス供給施設、汚物処理場、ごみ焼却場など(供給処理施設)
 ・河川、運河、その他の水路
 ・学校、図書館など(教育文化施設)
 ・病院、保育所、保健所など(医療施設・社会福祉施設)
 ・市場、と畜場、火葬場
 ・その他

 

<<道路>>
歩行者や自動車などの交通路としてはもちろん、火災の広がりを道路で遮断する防火機能、風通 しや明るさ、開放感を確保するためのアメニティ機能、下水道や電線などを地下に埋設する収容機能を合わせ持ちます。
都市計画道路の種類
   
<<公園>>
日常生活に密着した住民の憩いの場であり、住民の交流の場、スポーツ・レクリエーションの場であるとともに、災害時の避難所としての機能を合わせ持ちます。
都市公園の種類
   
<<下水道>>
家庭や工場などから出る汚水を排除し、悪臭や害虫、伝染病などの発生を防止するとともに、雨水を排除して浸水からまちを守ります。また、集めた汚水をきれいにして海や川に流すことで、水質の維持機能の役割ももちます。
下水道のしくみ
 
   

お問い合わせ

県土整備部都市計画課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7191

ファクス:0985-32-4456

メールアドレス:toshikeikaku@pref.miyazaki.lg.jp