ここから本文です。

更新日:2013年1月9日

土地区画整理事業の仕組み

 
 TOP都市計画ってなあに?都市計画制度の内容新しいまちづくりや古いまちのつくりなおし > 土地区画整理事業の仕組み
 
 土地区画整理事業は、「都市計画の母」といわれ、都市計画の目標である優良な市街地形成を図るため、土地利用の増進及び純化、都市施設の整備を総合的に進める事業です。
 この事業は、他の都市施設の整備手法とは異なり、施行地区内の土地の交換分合(換地方式)により道路、公園、河川、広場等の公共施設の整備を行うとともに個々の宅地の区画形状を整えるものです。
 

 

【用語説明】

●換地
 個々の土地所有者から土地の一部を提供してもらい、新たに道路や公園等の公共施設を整備するため、従前の宅地と施行後の宅地では、形状、面積、位置等が変化する。

●公共減歩
 道路、公園、広場などに新たに必要となる公共施設の用地を確保するため、所有する土地の一部を提供してもらうことです。

●保留地減歩
 事業費に充てるため土地の一部を売却しますが、この売却する土地を提供してもらうことです。

 
   <土地区画整理事業の流れ>
 
 
   

お問い合わせ

県土整備部都市計画課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7191

ファクス:0985-32-4456

メールアドレス:toshikeikaku@pref.miyazaki.lg.jp