ここから本文です。

更新日:2013年1月9日

都市計画ってなあに?

 
 TOP都市計画ってなあに? > 都市計画ってなあに?
 
 
 たとえば、住宅地の真ん中に、自分の土地だからといって、大きなビルや工場をつくってしまったらどうでしょうか?
 まわりの住宅では陽当たりが悪くなったり工場に出入りする車の騒音に悩まされたりするなど、沢山の人々に迷惑をかけたり住みやすい環境が失われてしまうかもしれません。このような問題が発生しないように必要となるが

『土地の使い方や建物の建て方をはじめとしたまちづくりの共通のルール』です。
 
 
 

 都市計画は市町村の範囲にとらわれることなく、都市として一体的に整備・開発及び保全すべき区域を対象として都道府県と市町村が役割を分担しながら定める計画です。その一方で、「国土の均衡ある発展と公共の福祉の増進」を図っていくために、国や地方の都市行政に関する総合的な法律に基づく計画(関連上位計画などと呼びます)などのほか、以下の計画などとの整合を図っていく必要があります。

●第五次宮崎県総合長期計画
●都市計画区域マスタープラン
●市町村都市計画マスタープラン(一部の市、町で策定済)
●その他

 

<都市計画法(昭和43年法律第100号。最終改正/平成12年5月19日)>

第1条(目的)
 この法律は、都市計画の内容及びその決定手続、都市計画制限、都市計画事業その他都市計画に関し必要な事項を定めることにより、都市の健全な発展と秩序ある整備を図り、もって国土の均衝ある発展と公共の福祉の増進に寄与することを目的とする。

第2条(都市計画の基本理念)
 都市計画は、農林漁業との健全な調和を図りつつ、健康で文化的な都市生活及び機能的な都市活動を確保すべきこと並びにこのためには適正な制限のもとに土地の合理的な利用が図られることを基本理念として定めるものとする。

 

お問い合わせ

県土整備部都市計画課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7191

ファクス:0985-32-4456

メールアドレス:toshikeikaku@pref.miyazaki.lg.jp