トップ > 宮崎県コロナウイルス感染症対策特設サイト > 事業者の皆さま > 医療従事者等に対する新型コロナウイルスワクチンの接種について(宮崎県)

更新日:2021年5月11日

ここから本文です。

医療従事者等に対する新型コロナウイルスワクチンの接種について(宮崎県)

新型コロナウイルス感染症に係る予防接種については、まずは医療従事者等に優先的に接種することとされております。

接種を行うにあたり、自施設の接種予定者リストを作成し、とりまとめを行う所属団体に提出する必要があります。

各団体に加入されていない施設におかれましては、下記を御確認いただき、宮崎県ワクチン接種プロジェクトチーム宛てに、接種予定者リストを提出していただきますようお願いします。

なお、今回ワクチン優先接種を受けなかった方は、今後実施される一般接種(住所地)で接種を受けることができます。

【様式】

《入力に関する注意事項》

  • 住所については、必ず住民票に記載されている住所を記載してください。
  • 集合住宅にお住まいの場合等でマンション名や部屋番号等を住民票に登録されている場合は、当該マンション名や部屋番号についても、I列に御記載ください。
  • 接種予定者リストのD列に、「医療従事者/高齢者施設等従事者」を選択する項目がありますが、医療従事者等向けの接種に関しては全ての接種予定者で「医療従事者」を選んでください。
  • 人数が多い場合には、適宜、行を追加して御利用ください。

医療機関(医科)

【提出先】

  • 県医師会に加入している医療機関:各郡市医師会
  • 県医師会に加入していない医療機関:宮崎県ワクチン接種プロジェクトチーム:miyazaki-wakuchin@pref.miyazaki.lg.jp

【提出方法】

  • リストについては、今後接種券付き予診票の発行の際に使用するため、原則として電子メールでの提出をお願いします。
  • 電子メールでの提出が困難な医療機関については、各提出先へ個別に御相談ください。
  • 提出する際のメールの件名は、「(医療機関名)新型コロナウイルスワクチン接種予定者リスト」と記載してください。
  • 県医師会に加入していない医療機関については、令和3年2月19日(金曜日)まで(期限厳守)に、提出をお願いします。

ページの先頭へ戻る

医療機関(歯科)

【提出先】

  • 県歯科医師会に加入している医療機関:県歯科医師会
  • 県歯科医師会に加入していない医療機関:宮崎県ワクチン接種プロジェクトチーム:miyazaki-wakuchin@pref.miyazaki.lg.jp

【提出方法】

  • リストについては、今後接種券付き予診票の発行の際に使用するため、原則として電子メールでの提出をお願いします。
  • 電子メールでの提出が困難な医療機関については、各提出先へ個別に御相談ください。
  • 提出する際のメールの件名は、「(医療機関名)新型コロナウイルスワクチン接種予定者リスト」と記載してください。
  • 県歯科医師会に加入していない医療機関については、令和3年2月19日(金曜日)まで(期限厳守)に、提出をお願いします。

ページの先頭へ戻る

薬局

【提出先】

  • 県薬剤師会に加入している薬局:県薬剤師会
  • 県薬剤師会に加入していない薬局:宮崎県ワクチン接種プロジェクトチーム:miyazaki-wakuchin@pref.miyazaki.lg.jp

【提出方法】

  • リストについては、今後接種券付き予診票の発行の際に使用するため、原則として電子メールでの提出をお願いします。
  • 電子メールでの提出が困難な施設については、各提出先へ個別に御相談ください。
  • 提出する際のメールの件名は、「(施設名)新型コロナウイルスワクチン接種予定者リスト」と記載してください。
  • 県薬剤師会に加入していない施設名については、令和3年2月19日(金曜日)まで(期限厳守)に、提出をお願いします。

ページの先頭へ戻る

訪問看護ステーション

【提出先】

【提出方法】

  • リストについては、今後接種券付き予診票の発行の際に使用するため、原則として電子メールでの提出をお願いします。
  • 電子メールでの提出が困難な施設については、宮崎県ワクチン接種プロジェクトチーム(TEL:0985-26-3141)へ御相談ください。
  • 提出する際のメールの件名は、「(施設名)新型コロナウイルスワクチン接種予定者リスト」と記載してください。
  • 令和3年2月19日(金曜日)まで(期限厳守)に、提出をお願いします。

ページの先頭へ戻る

医療従事者等の接種対象者の範囲について

  • (1)病院、診療所、歯科診療所において、新型コロナウイルス感染症患者(疑い患者を含む。)に頻繁に接する機会のある医師その他の職員
    • 診療科、職種は限定しません。歯科も含みます。
    • 委託業者についても、業務の特性として、新型コロナウイルス感染症患者と頻繁に接する場合には、医療機関の判断により対象とすることができます。
    • バックヤードのみの業務を行う職員や単に医療機関を出入りする業者で、新型コロナウイルス感染症患者と頻繁に接することがない場合には、対象とはなりません。
    • 訪問看護ステーションの従事者で、新型コロナウイルス感染症患者と頻繁に接する場合には、病院、診療所に準じて対象に含まれます。
    • 介護医療院、介護老人保健施設の従事者についても医療機関と同一敷地内にある場合には、医療機関の判断により対象とできます。なお、介護療養型医療施設の従事者は、病院・診療所と同様に医療従事者等の範囲に含まれます。
    • 疑い患者には、新型コロナウイルス感染症患者であることを積極的に疑う場合だけでなく、発熱・呼吸器症状などを有し新型コロナウイルス感染症患者かどうかわからない患者を含みます。
  • (2)薬局において、新型コロナウイルス感染症患者に頻繁に接する機会のある薬剤師その他の職員(登録販売者を含む。)
    • 当該薬局が店舗販売業等と併設されている場合、薬剤師以外の職員については専ら薬局に従事するとともに、主に患者への応対を行う者に限ります。

医療従事者等は、個人のリスク軽減に加え、医療提供体制の確保の観点から接種が望まれるものの、最終的には接種は個人の判断であり、業務従事への条件とはなりません。

ページの先頭へ戻る

よくあるご質問

  • 【質問1】
    以前接種対象者数調査の際に回答した人数から変更がある場合、どうしたらよいか?
  • 【回答1】
    特に問題はありません。変更内容を今回のリストに反映させてください。

 

  • 【質問2】
    接種日時・場所等は、どうなるのか?
  • 【回答2】
    御提出いただいたリストをもとに関係団体等と調整する予定です。決まり次第、別途御案内します。

 

  • 【質問3】
    自施設に、優先接種を希望する職員がいない場合、回答する必要があるか?
  • 【回答3】
    回答不要です。

 

  • 【質問4】
    接種にあたり、本人の意向を聞き取る必要があるか?
  • 【回答4】
    接種は強制ではありませんので、原則として、本人に対し接種の希望があるかどうか確認してください。ただし、リストに掲載されたからといって、接種を強制するものではありません。

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

福祉保健部医療薬務課薬務対策室薬務担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7060

ファクス:0985-32-4458

メールアドレス:yakumutaisaku@pref.miyazaki.lg.jp