トップ > 県政情報 > 採用・資格・試験・募集 > 試験 > 平成30年度 > 平成30年度毒物劇物取扱者試験における不適正問題の取扱いについて

ここから本文です。

更新日:2019年7月26日

平成30年度毒物劇物取扱者試験における不適正問題の取扱いについて

平成30年8月7日(火曜日)に実施した平成30年度毒物劇物取扱者試験について、問題の一部に不適正な問題があることが判明しました。
受験者並びに関係者の皆様に深くお詫びするとともに、次のとおり取り扱うこととしましたので、お知らせします。

1.経緯

令和元年7月10日、農業関係団体関係者からのご指摘を受け、問題を精査したところ、不適正問題であることが判明しました。

2.対象となる問題

問16(一般・農業用品目・特定品目共通問題)

3.措置理由

正答が二つ(選択肢1または3)あり、設問として不適正であるため。

4.対応

問16については、受験者全員を正解としました。
この対応により、改めて合否判定を精査した結果、追加合格者はいませんでした。
今後、試験問題のチェック体制を強化し、再発防止に努めます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部医療薬務課薬務対策室薬務担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7060

ファクス:0985-32-4458

メールアドレス:yakumutaisaku@pref.miyazaki.lg.jp