トップ > 健康・福祉 > 社会福祉 > その他 > 子供の未来応援国民運動への御協力について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年11月29日

子供の未来応援国民運動への御協力について

平成27年10月より、国において、子供の貧困対策のための官公民の連携・協働プロジェクトとして、「子供の未来応援国民運動」が開始され、その事業の一環で、「子供の未来応援基金」が創設されました。

この度、子供たちへの支援の輪を一層広げるために、古本や子供服の寄付等の様々な方法で当該基金に寄付ができるようになりましたので、御案内します。

皆さまの御協力をお願いします。

「子供の未来応援基金」とは

子供の貧困の放置は、子供達の将来を閉ざすだけでなく、社会的損失につながるとの考えを前提に、子供の貧困対策を「慈善事業」にとどまらず「将来への投資」と位置づけ、企業や個人等からの寄付を基金として結集し、「未来応援ネットワーク事業」等に活用するものです。

  • 「未来応援ネットワーク事業」
    貧困の状況にある子供等に寄り添って草の根で支援を行なっているNPO等に対して支援を行い、社会全体で子供の貧困対策を進める環境を整備します。

寄付等支援の方法

1.古本寄付による支援「こどものみらい古本募金」

み終えた本などで基金に寄付ができます(詳細は下記チラシを御覧ください。)。

2.物品寄付による支援「子供の未来応援『お宝エイド』」

ご自宅に眠る「お宝」(切手やはがき(書き損じを含む)、DVD、楽器等)で基金に寄付ができます(詳細は下記チラシを御覧ください。)。

3.寄付型自動販売機の設置による支援

料1本につき10円が基金に寄付されるオリジナルの寄付型自動販売機を、社内や事業所内に設置できます(詳細は下記チラシを御覧ください。)。

4.子供服の寄付による支援「こども服みらいファンド」

着られなくなった子供服で基金に寄付ができます(詳細は下記チラシを御覧ください。)。

5.dポイントによる寄付

式会社NTTドコモのポイントプログラム「dポイントクラブ」の寄付メニュー「寄付につかう」で基金に寄付ができます。

【dポイントについて】

  • 「dポイントクラブ」は個人名義の方ならどなたでも入会いただける入会金無料・年会費無料のポイントプログラムです。ドコモ回線をお持ちでない方も申込みいただけます。
  • 基金には、1ポイント=1円として1ポイントから寄付いただけます。
  • dポイントクラブサイトよりお申し込みいただけます。

〈アクセス方法〉

  1. パソコンからアクセス
    • ドコモのホームページ⇒お客様サポート⇒dポイントクラブ⇒ポイントをつかう⇒【ポイントをつかう】寄付につかう
  2. スマートフォンからアクセス
    • dメニュー®⇒dポイントクラブ⇒【ポイントをつかう】寄付につかう
  3. iモード®からアクセス
    • iMenu®⇒お客様サポート⇒dポイントクラブ/会員の方はコチラ⇒【ポイントをつかう】寄付につかう

6.寄付付き商品の購入による支援

寄付付き商品を、様々な場面で活用することにより、基金に寄付ができます。これまでに販売されている寄付付き商品は、以下のようなものがあります。

(1)寄付付きQUOカード「KidsSmileJAPAN(かいけつゾロリ)」500

  • 希望小売価格:580円(利用可能額500円)
  • カードの収益の一部が、基金への寄付及び本を子供たちに寄贈する取組に役立てられます。
  • カードのデザインには、人気児童書シリーズ「かいけつゾロリ」(株式会社ポプラ社)のキャラクターが採用されています。
  • 購入場所・方法については、株式会社クオカードにお問い合わせください。

(2)寄付付きお菓子:「横濱みらい」

  • 販売価格:4個入り(540円)、8個入り(1,080円)、12個入り(1,620円)
  • 収益の一部が、基金に寄付されます。
  • 購入方法:株式会社ウイッシュボンHPよりオンライン購入、他一部店頭販売
  • 詳しくは、株式会社ウイッシュボンにお問い合わせください。

(3)寄付付きお菓子:「オランダ家」

  • 販売価格:5枚入り(540円)、10枚入り(1,080円)、15枚入り(1,620円)、20枚入り(2,160円)
  • 収益の一部が、基金に寄付されます。
  • 購入方法:株式会社オランダ家HPよりオンライン購入、他一部店頭販売
  • 詳しくは、株式会社オランダ家にお問い合わせください。

7.募金箱の設置による支援

店頭や職場に、子供の未来応援基金への募金箱を設置し、来店されたお客様や社員の皆様から寄付を募ることで、基金に協力できます。

【ポイント】

8.その他の協力方法について

その他、以下のような方法で、子供の未来応援国民運動に支援・協力ができます。

(1)商品の売上からの寄付

売り上げの一部を寄付する寄付付き商品の企画・販売をお願いいたします。企業・団体としてだけはなく、お客様や他の関係者を巻き込んだ社会貢献につながります。

(2)社内募金による寄付

社内に募金箱を設置し、従業員の皆様による募金活動の協力をお願いしたします。社内の連帯感の醸成、意識啓発にもつながります。

(3)NPO等支援団体との連携・協働による支援

子ども食堂や学習支援をはじめ、地域で子供たちに寄り添い、支援しているNPO等支援団体が増えています。国民運動HP内には、そのような支援団体のニーズと、企業・団体の支援をつなぐサイトを設けています。

是非、下記のサイトに支援いただける内容をご登録ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部福祉保健課保護担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7075

ファクス:0985-26-7326

メールアドレス:fukushihoken@pref.miyazaki.lg.jp