トップ > くらし・健康・福祉 > 保健・健康づくり > 生活習慣病 > 「世界糖尿病デー」県庁本館ライトアップについて

掲載開始日:2021年11月4日更新日:2021年11月4日

ここから本文です。

「世界糖尿病デー」県庁本館ライトアップについて

11月14日は、国連が2006年に認定した「世界糖尿病デー」です。今年は糖尿病の治療に大切なインスリンが発見されて100年の記念すべき年です。

 糖尿病の発症には、偏った食事、運動不足等の生活習慣が関連すると言われています。また、初期の段階では、自覚症状がほとんどないため、定期的に健康診断を受け、早期に発見し、治療につなげることが大切です。

 糖尿病について理解を深めていただくため、毎年、11月14日を含む1週間を「全国糖尿病週間」として全国でイベントが行われます。これにあわせ、県庁本館を糖尿病啓発のシンボルカラーである「ブルー」にライトアップします。この機会に糖尿病について考え、予防に向けた一歩に取り組みましょう。

世界糖尿病デー公式ホームページ(外部サイトへリンク)

県庁本館ライトアップ

期間

11月8日(月曜日)から11月14日(日曜日)

点灯時間

没後から午後10時まで

ブルー

お問い合わせ

福祉保健部健康増進課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

ファクス:0985-26-7336

メールアドレス:kenkozoshin@pref.miyazaki.lg.jp