トップ > 県政情報 > 採用・資格・試験・募集 > 資格 > 保育士について(登録・資格)

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年11月1日

保育士について(登録・資格)

1.保育士について

保育士とは、児童福祉法第18条の18第1項の登録を受け、保育士の名称を用いて、専門的な知識及び技術をもって、児童の保育及び児童の保護者に対する保育に関する指導を行うことを業とする者を言います。

以下の項目に該当する方はこちらより閲覧ください。

2.保育士資格取得について

保育士資格を取得する方法は次の2つの方法があります。

  1. 厚生労働大臣の指定する保育士を養成する学校その他の施設(指定保育士養成施設)で所定の単位を取得し、卒業する。
  2. 都道府県で実施される保育士試験を受けて合格する。

指定保育士養成施設について

宮崎県内の指定保育士養成施設は次の4か所です。(平成31年4月1日現在)

  • 宮崎学園短期大学保育科(定員210名)
  • 宮崎医療管理専門学校保育科(定員50名)
  • 南九州大学子ども教育学科保育士養成課程(定員40名)
  • 宮崎国際大学児童教育学科(定員50名)

宮崎県外の指定保育士養成施設と連携している県内の学校は次の1施設です。(平成31年4月1日現在)

  • 宮崎情報ビジネス医療専門学校子ども未来科(定員20名)
    連携校:近畿大学九州短期大学通信教育部(福岡県)

3.保育士登録・保育士証の書換(氏名や本籍地の変更)や再交付について

児童福祉法の改正(平成15年11月29日施行)により保育士として業務を行うには都道府県知事に対し保育士登録を行い、保育士証の交付を受ける必要があります。

注意:資格を取得済みであっても保育士登録が済んでいないものは保育士とはみなされません。

保育士登録等の手続きに必要な「保育士登録の手引き」は保育士登録事務処理センター(外部サイトへリンク)から請求してください。

請求先

  • 保育士登録事務処理センター(社会福祉法人日本保育協会)
    • 〒102-0083東京都千代田区麹町1-6-2
    • アーバンネット麹町ビル6階
    • 電話:03-3262-1080<注意:平日9時から17時>

4.保育士資格(保母資格)証再発行について

宮崎県保育士試験に合格して資格を取得された方が資格証明書を紛失・破損してしまった場合に再発行しております。

なお、平成20年からは指定試験機関が試験を実施しています。平成20年以降の合格者については全国保育士養成協議会保育士試験センターで合格通知の再発行手続を行なってください。

注意:指定保育士養成施設を卒業して資格を取得された方は、卒業した施設へ直接お問い合わせください。

申請の方法

次のものを同封して下記まで申請してください。

  • 保育士資格証申請書(PDF:55KB)
  • 県証紙(400円分)
  • 戸籍抄本(現在と氏名が異なる方)
  • 返信用封筒(申請者の住所、氏名を明記し、必要分切手を貼ったもの)

手続には申請書等が担当へ届いてから約1週間程度かかります。

申請先

  • 〒880-8501宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号
  • 宮崎県福祉保健部こども政策局こども政策課こども企画担当
  • 電話番号:0985-44-2602

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部こども政策局 こども政策課こども企画担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-44-2602

ファクス:0985-26-3416

メールアドレス:kodomo-seisaku@pref.miyazaki.lg.jp