トップ > 暮らし・教育 > 男女共同参画・人権 > 女性に対する暴力 > 11月12日から25日は「女性に対する暴力をなくす運動」の期間です

ここから本文です。

更新日:2019年11月8日

11月12日から25日は「女性に対する暴力をなくす運動」の期間です

毎年11月12日から25日は、「女性に対する暴力をなくす運動」の期間です。
DV(ドメスティック・バイオレンス)、性犯罪、ストーカー行為、セクシュアル・ハラスメントなど、女性に対する暴力は、犯罪となる行為をも含む重大な人権侵害です。
暴力そのものは、性別やお互いの間柄を問わず、決して許されるものではありません。
に、女性に対する暴力の根底には、「女性は男性に従うもの」、「理由があれば暴力をふるっても仕方がない」など、女性の人権を軽視する気持ちがあると言われています。

  • 男女が互いに尊重しあう意識
  • 「暴力は許さない」という意識

をみんなで持つことが大切です。

女性に対する暴力をなくす運動リーフレット
(PDF:567KB)

令和元年度「女性に対する暴力をなくす運動」チラシ

令和元年度の取組予定

期間中、新聞、ラジオ、ホームページなどによる広報のほか、以下の取組を実施します

「女性に対する暴力をなくす運動」パネル展

所及び期間

  • 県庁本館1階ロビー
    11月11日(月曜)から11月17日(日曜)まで
  • 県立図書館1階ギャラリー
    11月26日(火曜)から12月8日(日曜)まで

宮崎県男女共同参画センター出前相談

県立図書館でのパネル展期間中、宮崎県男女共同参画センター相談員が日々の生きづらさや人間関係等について相談をお受けします。予約は不要です。

  • 日時:12月4日(水曜)午前10時から正午まで
  • 場所:県立図書館1階ギャラリー(パネル展会場内ブース)

パープルライトアップ

女性に対する暴力根絶のシンボルであるパープルリボンにちなんで、県庁本館を紫色にライトアップします。

  • 期間:11月18日(月曜)から11月25日(月曜)までの日没後から午後10時まで

パープルライトアップの様子の写真

パープルリボンキャンペーン

県庁本館のパープルライトアップに合わせて、女性に対する暴力根絶を訴えるキャンペーンイベントを行います。
宮崎県警察音楽隊の演奏やダンスパフォーマンス、啓発グッズの配布などを予定しています。
みやざき犬むぅちゃんとみやけいちゃんも参加します!

パープルリボンキャンペーンの様子の写真

宮崎県男女共同参画センター開館時間の延長

11月12日(火曜)から11月25日(月曜)の平日は、午後8時まで開館しています。
期間中は、相談受付時間も延長し、また、「オトナが学ぶ性教育」講座や映画の上映、ナイトカフェなど様々なイベントを行います。この機会に是非ご利用ください。

懸垂幕の掲揚

  • 宮崎山形屋
    11月12日(火曜)から11月25日(月曜)まで
  • 県庁7号館
    11月12日(火曜)から12月1日(日曜)まで

配偶者や恋人からの暴力に関する相談窓口

思い当たることがあれば、ひとりで悩まずにご相談ください。

関連するページへのリンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部生活・協働・男女参画課男女共同参画推進担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7040

ファクス:0985-20-2221

メールアドレス:seikatsu-kyodo-danjo@pref.miyazaki.lg.jp