トップ > 県政情報 > 統計 > 生活統計 > 平成16年全国消費実態調査(宮崎県)

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2006年6月2日

平成16年全国消費実態調査(宮崎県)

主要耐久消費財の所有状況(全世帯)

所有数量が多いのは、整理だんす、ルームエアコン

宮崎県の二人以上世帯(全世帯)の主要耐久消費財の1000世帯当たり所有数量についてみると、整理だんす(作り付けを除く)(1,932台)、洋服だんす(作り付けを除く)(1,661台)、茶だんす・食器戸棚(1,517台)などの一般家具や、ルームエアコン(1,915台)、カラーテレビ(1,753台)、電気掃除機(1,272台)、冷蔵庫(1,246台)、電気ごたつ(1,119台)などの家電製品と、自動車(1,752台)、携帯電話(PHSを含む)(1,564台)の所有数量が多くなっている。

普及率が高いのは電気掃除機、冷蔵庫、洗濯機

  • 普及率では、電気掃除機(99.4%)、冷蔵庫(99.2%)、洗濯機(98.7%)などの家庭用耐久財の次に、カラーテレビ

(注)(97.9%)や自動車(95.0%)の普及率が高くなっている。

(注)平成16年からカラーテレビ、プラズマテレビ、液晶テレビをそれぞれ別の調査品目としている。

太陽熱温水器の普及率は全国一

  • 全国の普及率と比較すると、本県は太陽熱温水器(38.8%)が全国平均(9.1%)の4.3倍で全国一となっている。
  • 普及率が全国平均を上回っているのは、交通関連では自動車(95.0%、全国86.2%)、家電製品では冷蔵庫(99.2%、全国99.0%)、電気掃除機(99.4%、全国99.3%)、食器洗い機(19.2%、全国19.1%)、ルームエアコン(88.5%、全国86.9%)、電気ごたつ(83.2%、全国75.9%)、カラーテレビ(97.9%、全国97.3%)などが、家具では洋服ダンス(作り付けを除く)(88.5%、全国87.1%)、茶だんす・食器戸棚(94.9%、全国94.7%)、その他ではゴルフ用具一式(ハーフセットを含む)(40.3%、全国38.4%)。
  • 上記以外の耐久消費財は、全国と同じか全国平均を下回る普及率となっている。全国平均に比べて特に普及率が低い耐久消費財は、サイドボード・リビングボード(30.5%、全国48.0%)、ファクシミリ(コピー付を含む)(38.8%、全国51.1%)、温水洗浄便座(47.8%、全国59.1%)、パソコン(58.6%、全国69.3%)。

所有数量:1000世帯当たりの所有数量

普及率:当該耐久消費財を所有している世帯の割合

主要耐久消費財の普及率と1000世帯当たりの所有数量(全世帯)Excelファイル:54.5KB

主要耐久消費財普及率の増減率(平成11年から16年:全世帯)

昭和34年から49年にかけて飛躍的に増加した家事用耐久消費財

  • 1000世帯当たりの家事用耐久消費財の所有数量の推移をみると、電気洗濯機と電気冷蔵庫及び電気掃除機が昭和34年から49年にかけて飛躍的に増加し、昭和49年にはほぼ1000台に達した。電子レンジは、昭和49年に初めて調査されたときは、1000世帯当たり105台の所有数量だったが、その後調査のたびに増加し、平成16年調査では、990台となっている。

1000世帯当たり家事用耐久消費財の所有数量の推移(全世帯)

携帯電話及びパソコンの所有数量は前回調査より大幅な増加

  • 携帯電話(PHSを含む)の所有数量は、平成11年の774台から16年には1,564台と約2倍となり、パソコンは、11年の307台から16年には769台と約2.5倍となり、ともに大幅な増加となっている。
  • 携帯電話(PHSを含む)の普及率は79.8%で、全国44位。ファクシミリ(コピー付きを含む)の普及率は38.8%で全国41位。パソコンの普及率は58.6%で全国42位。
  • 平成16年に新たに調査したDVDレコーダーの所有数量は202台、普及率19.3%で全国45位。

1000世帯当たり情報・通信関連耐久消費財の所有数量の推移

自動車の所有数量は全国平均の1.2倍。1世帯で複数の自動車を所有

  • 自動車の所有数量は1,752台で全国平均の1,446台の1.2倍。
  • 自動車の所有数量において、1台の普及率は全国を下回っているが、2台(42.4%、全国29.1%)及び3台以上(16.6%、全国12.5%)の普及率は、全国の1.3~1.5倍であり、1世帯で複数の自動車を所有している。
  • 種類別では、軽自動車(660cc以下)(54.6%、全国31.2%)及び小型自動車A(661~1000cc)(9.5%、全国6.1%)などの普及率が高くなっている。
  • 平成11年と比べて所有していない世帯及び1台所有世帯の割合が低下したのに対し、2台所有世帯及び3台以上所有世帯の割合が上昇している。

自動車の種類別普及率(全世帯)

自動車の所有台数別世帯割合の推移

ルームエアコンは3台以上所有している世帯の割合が増加

  • ルームエアコンの所有数量は1,915台で、全国平均の2,347台を下回った。
  • 所有台数別世帯割合をみると、平成11年と比べて所有していない世帯及び1台所有世帯の割合、2台以上所有世帯の割合が低下したのに対し、平成16年では3台以上所有している世帯の割合が大きく増加している。
  • ルームエアコンの普及率は88.5%で、全国平均の86.9%を上回った。

ルームエアコンの所有台数別世帯割合の推移

お問い合わせ

総合政策部統計調査課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7042

ファクス:0985-29-0534

メールアドレス:tokeichosa@pref.miyazaki.lg.jp