トップ > 県政情報 > 統計 > 生活統計 > 学校調査詳細 > 平成19年度 > 平成19年度学校基本調査学校調査(小学校)

ここから本文です。

更新日:2008年2月5日

平成19年度学校基本調査学校調査(小学校)

注意:印刷をされる場合は、「印刷用ファイル」をPDFファイルで準備していますのでご利用下さい。

(1)学校数

  • 学校数は前年度と変わらず280校でした。
  • 設置者別では国立1校、公立278校、私立1校となっています。
  • 公立学校のうち、へき地指定学校は69校(同数)で、75条学級を置く学校数は181校(全学校の64.6%パーセント)で、前年度より1校増加しました。
年度別学校数(単位:校)
区分 国立 公立 私立 へき地等
指定学校数
75条学級を置く
学校数
本校 本校 分校 本校
平成15年度 286 1 285 275 10 - 78 163
平成16年度 284 1 283 273 10 - 76 166
平成17年度 282 1 281 271 10 - 73 173
平成18年度 280 1 278 270 8 1 69 180
平成19年度 280 1 278 270 8 1 69 181

(2)学級数

  • 学級数は2,930学級で、前年度より41学級減少しました。
  • 編成方式別では、単式学級が2,484学級(58学級減)、複式学級が177学級(4学級増)、75条学級が269学級(13学級増)となっています。
  • 1学級当たりの児童数は23.4人(0.2人減)となりました。
年度別学級数(単位:学級、人)
区分 単式学級 複式学級 75条学級 75条学級の
占める割合(%)
1学級当たり
児童数
平成15年度 2,945 2,580 165 200 6.8 24.8
平成16年度 2,999 2,625 167 207 6.9 24.1
平成17年度 2,984 2,586 168 230 7.7 23.8
平成18年度 2,971 2,542 173 256 8.6 23.6
平成19年度 2,930 2,484 177 269 9.2 23.4

(3)児童数

  • 児童数は68,662人で、前年度より1,434人(2.0%パーセント)減少し、過去最低となりました。
  • 75条学級の児童数は615人(36人増)、複式学級の児童数は1,353人(48人増)となりました。
年度別児童数(単位:人、%パーセント)
区分 児童数 学年別児童数 75条 複式
前年比 1年 2年 3年 4年 5年 6年 学級 学級
平成15年度 72,930 -1.1 37,469 35,461 11,848 11,793 12,525 11,950 12,417 12,397 405 1,259
平成16年度 72,135 -1.1 36,994 35,141 11,675 11,791 11,821 12,485 11,953 12,410 444 1,276
平成17年度 71,107 -1.4 36,651 34,456 11,393 11,671 11,783 11,820 12,498 11,942 505 1,276
平成18年度 70,096 -1.4 36,034 34,062 10,982 11,340 11,669 11,783 11,819 12,503 579 1,305
平成19年度 68,662 -2 35,195 33,467 11,035 10,992 11,341 11,673 11,807 11,814 615 1,353

(注意)75条の学級とは学校教育法第75条第2項各号に該当する児童で編成されている学級(特別支援学級)をいう。

(4)長期欠席者数

  • 平成18年度間の30日以上の長期欠席者数は391人(18人増)で、全児童数に占める割合は0.56%パーセントとなり、前年度間より0.04ポイント上昇しました。
  • 平成18年度間の30日以上の不登校者数は108人(2人減)で、全児童数に占める割合は0.15%パーセントとなり、前年度間と同率でした。
  • 全国平均では、長期欠席率0.85%パーセント、不登校率0.33%パーセントとなっており、不登校率について本県は、全国最小となっています。
理由別長期欠席者数の推移(単位:人、%パーセント)
区分 全児童数に占める割合 病気 経済的理由 不登校 その他
平成9年度間 662 0.79 495 2 96 69
平成10年度間 674 0.83 453 - 188 33
平成11年度間 640 0.81 439 - 151 50
平成12年度間 619 0.81 412 - 176 31
平成13年度間 565 0.75 380 - 137 48
平成14年度間 463 0.63 291 - 135 37
平成15年度間 407 0.56 260 - 116 31
平成16年度間 345 0.48 220 - 94 31
平成17年度間 373 0.52 234 - 110 29
平成18年度間 391 0.56 239 - 108 44

(注意)平成9年度分までは「学校ぎらい」として調査していた区分を平成10年度分から「不登校」に変更

<参考>長期欠席率・不登校率の状況

長期欠席率(%パーセント)
  全国 0.85
1 滋賀県 1.26
2 大阪府 1.2
3 岡山県 1.18
4 沖縄県 1.09
5 和歌山県 1.07
6 奈良県 1.07
7 京都府 1.05
8 鳥取県 1.04
9 神奈川県 1
10 千葉県 1
11 栃木県 0.99
12 長野県 0.97
13 茨城県 0.96
14 高知県 0.94
15 山梨県 0.91
16 徳島県 0.9
17 北海道 0.89
18 兵庫県 0.88
19 福岡県 0.87
20 広島県 0.87
21 愛知県 0.83
22 宮城県 0.82
23 大分県 0.8
24 佐賀県 0.8
25 群馬県 0.79
26 岐阜県 0.79
27 愛媛県 0.76
28 三重県 0.76
29 東京都 0.75
30 福島県 0.74
31 島根県 0.74
32 香川県 0.72
33 長崎県 0.72
34 福井県 0.69
35 静岡県 0.69
36 富山県 0.67
37 鹿児島県 0.67
38 山口県 0.66
39 埼玉県 0.66
40 秋田県 0.62
41 宮崎県 0.56
42 新潟県 0.55
43 石川県 0.53
44 山形県 0.5
45 青森県 0.43
46 岩手県 0.42
47 熊本県 0.39

昨年:42位0.52

不登校率(%パーセント)
  全国 0.33
1 島根県 0.64
2 滋賀県 0.54
3 長野県 0.49
4 和歌山県 0.47
5 広島県 0.45
6 岡山県 0.44
7 神奈川県 0.43
8 奈良県 0.43
9 高知県 0.42
10 栃木県 0.4
11 愛知県 0.39
12 岐阜県 0.39
13 京都府 0.38
14 富山県 0.38
15 鳥取県 0.37
16 山梨県 0.37
17 三重県 0.35
18 静岡県 0.35
19 石川県 0.34
20 大分県 0.34
21 埼玉県 0.34
22 徳島県 0.33
23 東京都 0.33
24 福井県 0.32
25 大阪府 0.32
26 沖縄県 0.32
27 山口県 0.32
28 新潟県 0.31
29 群馬県 0.31
30 宮城県 0.31
31 茨城県 0.29
32 山形県 0.29
33 福岡県 0.28
34 香川県 0.28
35 青森県 0.27
36 鹿児島県 0.27
37 佐賀県 0.27
38 長崎県 0.26
39 北海道 0.26
40 兵庫県 0.25
41 秋田県 0.25
42 千葉県 0.25
43 福島県 0.22
44 岩手県 0.2
45 熊本県 0.2
46 愛媛県 0.16
47 宮崎県 0.15

昨年:47位0.13

  • 注意:長期欠席者…前年度間に連続または断続して30日以上欠席した児童生徒であり次の4項目にわけられる。
  • 注意:「病気」…本人の心身の故障等(けがを含む)により、入院、通院、自宅療養等のため長期欠席した者。
  • 注意:「経済的理由」…家計が苦しく教育費を出せない、児童生徒が働いて家計を助けなければならない等の理由で長期欠席した者。
  • 注意:「不登校」…何らかの心理的、情緒的、身体的、あるいは社会的要因・背景により、児童生徒が登校しないあるいはしたくともできない状況にある者で「病気」や「経済的理由」による者を除く。
    • ≪具体例≫
      学校生活上の影響(嫌がらせ、教師との人間関係等)あそび・非行不安などの情緒的混乱意図的な拒否複合(上記具体例が複合していて、主であるものを決めがたい)。
  • 注意:「その他」…上記のいずれにも該当しない理由により長期欠席した者。

小学校(長欠・不登校率の状況グラフ)

(5)教職員数

  • 教員数は4,354人で、前年度より42人減少しました。
  • 男女別では、男子が1,752人(33人減)、女子が2,602人(9人減)となっています。
  • 教員のうち、女子教員の占める割合は59.8%パーセント(全国62.7%パーセント)で、前年度より0.4ポイント上昇(全国同率)しました。
年度別教職員数(本務者)(単位:人、%パーセント)
区分 教員数 教員1人当 教員のうち女子教 職員数
たり児童数 員の占める割合
平成15年度 4,483 1,860 2,623 16.3 58.5 956 296 660
平成16年度 4,451 1,817 2,634 16.2 59.2 936 281 655
平成17年度 4,411 1,800 2,611 16.1 59.2 922 272 650
平成18年度 4,396 1,785 2,611 15.9 59.4 908 276 632
平成19年度 4,354 1,752 2,602 15.8 59.8 932 282 650

印刷用ファイル

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部統計調査課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7042

ファクス:0985-29-0534

メールアドレス:tokeichosa@pref.miyazaki.lg.jp