トップ > 暮らし・教育 > 税金 > 県税・納税のお知らせ > 自動車税・自動車取得税について > 自動車税のグリーン化税制についてのお知らせ

ここから本文です。

更新日:2018年5月8日

自動車税のグリーン化税制についてのお知らせ

自動車税のグリーン化税制とは、一定の年数を経過した環境負荷の大きい自動車については税額を加算し、排出ガス性能及び燃費性能の優れた環境負荷の小さい自動車については税額を軽減する制度です。

自動車税が増額になる自動車

  • 新車新規登録してから一定の年数が経過した自動車
  • 前年度にグリーン化税制による軽減を受けた自動車

新車新規登録してから一定の年数が経過した自動車

新車新規登録後一定の年数(ガソリン車は13年、ディーゼル車は11年)が経過することとなる自動車は、その翌年度分から現行の自動車税額のおおむね15%が加算されます。

  • トラック、バスについては、おおむね10%の加算となります。
  • 電気自動車、天然ガス自動車、一定の基準を満たすメタノール自動車、ガソリンハイブリッド車、被けん引自動車、一般乗合用バスは対象外です。
  • 新車新規登録した時期は、車検証の「初度登録年月」で確認できます。

平成30年度に初めて加算された額になる自動車は、平成16年度に新車新規登録したガソリン車及びLPG車と、平成18年度に新車新規登録したディーゼル車です。

前年度にグリーン化税制による軽減を受けた自動車

平成28年4月1日から平成29年3月31日までに新車新規登録して、平成29年度にグリーン化税制による軽減を受けた自動車は、平成30年度は本来の税額に戻ります。
これは、グリーン化税制による軽減が1年だけの制度であることによるものです。
理解をお願いします。

自動車税が軽減される自動車

新車新規登録された燃費基準を満たす自動車でかつ低排出ガス認定車は、新車新規登録年度の翌年度に限り自動車税が軽減されます。

特例対象自動車及び軽減内容

【平成30年度の自動車税】

電気自動車、燃料電池車、プラグインハイブリッド車
クリーンディーゼル乗用車(ポスト新長期規制適合)、
天然ガス自動車(ポスト新長期規制NOx10%低減)

税率をおおむね75%軽減
(新車新規登録の翌年度1年間)
「★★★★」かつ平成32年度燃費基準+30%達成
「★★★★」かつ平成32年度燃費基準+10%達成 税率をおおむね50%軽減
(新車新規登録の翌年度1年間)
  • 「★★★★」は平成17年排出ガス基準値より75%以上、又は平成30年排出ガス基準値より50%以上排出ガス性能の良い自動車をいいます。
  • ポスト新長期規制とは、ディーゼル車等において、平成21年度以降(車両総重量等により、平成21年、22年と異なる)に適用される排出ガス規制をいいます。
  • 低排出ガス認定車には、リアガラスにステッカーが貼られています。
  • プラグインハイブリッド車、燃費基準達成車は車検証の「備考欄」に記載されています。
  • 新車新規登録した時期は、車検証の「初度登録年月」で確認できます。
  • 燃費基準の条件、排出ガス基準の条件、いずれか一方のみの該当では軽減されません。

軽減される年度

新車新規登録が行われた翌年度分に限り自動車税の税率が軽減されます。

  • 平成30年度の自動車税・・・平成29年4月1日から平成30年3月31日までの登録

お問合せ先

ご不明な点がありましたら、以下の管轄の県税・総務事務所までお問い合わせください。

事務所名 所在地 電話番号 管轄区域
宮崎県税・総務事務所 〒880-0805
宮崎市橘通東1-9-10
0985-26-7605 宮崎市、国富町、綾町
日南県税・総務事務所 〒887-0031
日南市戸高1-12-1
0987-23-7136 日南市、串間市
都城県税・総務事務所 〒885-0024
都城市北原町24-21
0986-23-4589 都城市、三股町
小林県税・総務事務所 〒886-0004
小林市細野367-2
0984-23-3194 小林市、えびの市、高原町
高鍋県税・総務事務所 〒884-0002
児湯郡高鍋町
大字北高鍋3870-1
0983-23-0213 西都市、高鍋町、新富町、
西米良村、木城町、川南町、
都農町
日向県税・総務事務所 〒883-0046
日向市中町2-14
0982-52-4148 日向市、門川町、諸塚村、
椎葉村、美郷町
延岡県税・総務事務所 〒882-0872
延岡市愛宕町2-15
0982-35-1811 延岡市、高千穂町、
日之影町、五ヶ瀬町