110番の正しいかけ方

最終更新日:2018年6月21日

110番の仕組みとかけ方

110番のしくみ

110番は警察本部への直通電話犯罪は年々広域化、スピード化しており、一分一秒でも早く警察が知り、総力を挙げて取り組まなければならない、事件・事故が増加してきています。
警察の110番は、全て警察本部(宮崎市)の通信指令室への直通電話となっており、事件・事故を取り扱う警察署は、同時に聞くことのできるモニターを設置しています。
したがって、警察本部、警察署は、110番の内容を同時に聞いており、その間に無線でパトカー等に指令し、警察官が現場に急行して、事件・事故を処理しています。

110番の正しいかけ方

緊急事態発生!こんなときいち早く現場に警察官やパトカーを急行させ、事件・事故の早期解決を図るのが「110番通報」の役目です。
110番は緊急通報専用電話です。緊急性のない「相談ごと」や「お問い合わせ」は、各種相談電話か、最寄りの警察署、交番などに電話してください。

110番通報するときは、慌てず落ち着いて、迅速な対応には正確な情報が必要です

  1. 何があったのか(事件・事故)
  2. いつ
  3. どこで
  4. 犯人の人相、着衣、逃走方向、車の特徴
  5. 被害の状況、被害品
  6. あなたの住所、氏名、電話番号

FAX110番・Web110番(ウェブ110番)・携帯電話からの110番

FAX110番

覚障がい者の方で、緊急な用件の場合は、FAX110番(0985)32-0110をご利用下さい。

Web110番

帯電話やパソコンのインターネット接続機能を利用して、事件・事故等に関する110番通報が、当ホームぺージアドレス(URL)からできます。

携帯電話からの110番

帯電話による110番は立ち止まってかけましょう。
帯電話の場合は、場所によって声が途切れたりして、聞きにくいことがありますので、感度のよい場所から動かずに110番して下さい。車の運転中は危険を伴いますので、停車してから110番してください。場所の説明は、市町村名から行なってください。

各種相談電話

110番は緊急電話です。
各種の相談は、下記の専用電話で伺います。

  • 警察安全相談短縮ダイヤル:#9110(携帯電話利用可能)
  • 総合相談室:TEL(0985)26-9110
  • 暴力相談コーナー:TEL(0985)27-7110
  • 覚せい剤・金融等:TEL(0985)22-5050
  • 悪質商法:TEL(0985)22-8080
  • 道路交通情報:TEL(050)3369-6645
  • 運転免許関係

(宮崎):TEL(0985)22-0025
(都城)TEL(0986)24-2025
(延岡)TEL(0982)22-0025

上記のほか各種相談、照会は、最寄りの警察署へ