女性活躍推進法第17条に基づく女性の職業選択に資する情報

最終更新日:2020年7月16日

職員に占める女性職員の割合

女性職員の割合は、女性職員数(育児休業者含む)÷育児休業者を含んだ職員数で算出しています。

平成2年4月1日現在

  職員数 女性職員数 女性職員割合

警察官

2,034人 179人 8.7%

一般職員

321人 151人 47.0%

 

昨年度までは、育児休業者を含まない職員数で女性職員数(育児休業者を含む)を除算する方法により

女性職員割合を算出していたため、以下のように女性職員の割合の数値を訂正致します。

平成31年4月1日現在

  職員数 女性職員数 女性職員割合

警察官

2,034人

162人

7.9%

一般職員

321人

148人

46.1%

平成30年4月1日現在

  職員数 女性職員数 女性職員割合

警察官

2,034人

151人

7.4%

一般職員

321人

147人

45.8%

平成29年4月1日現在

  職員数 女性職員数 女性職員割合

警察官

2,034人

141人

6.9%

一般職員

321人

144人

43.1%

平成28年4月1日現在

  職員数 女性職員数 女性職員割合

警察官

2,026人

132人

6.5%

一般職員

321人

148人

44.8%

平成27年4月1日現在

  職員数 女性職員数 女性職員割合

警察官

2,017人

128人

6.3%

一般職員

321人

144人

43.6%

 

採用した職員に占める女性職員の割合

平成31年度

  男性採用者数 女性採用者数 合計採用者数 女性採用割合

警察官

81人

19人

100人

19.0%

一般職員

9人

6人

15人

40.0%

平成30年度

  男性採用者数 女性採用者数 合計採用者数 女性採用割合

警察官

65人

16人

81人

19.8%

一般職員

3人

8人

11人

72.7%

お問い合わせ

宮崎県警察本部

担当者:警務課