都城市安久町における老女殺人・死体遺棄事件

最終更新日:2017年5月18日

都城市安久町における老女殺人・死体遺棄事件

崎県都城警察署では、平成9年5月都城市安久町の山林で発生した「老女殺人・死体遺棄事件」に関する情報を求めています。

の写真は、事件発生から1年10か月後の平成11年3月、死体が発見された場所に供えられていた花輪と同種のものと缶ビールで、誰が供えたのか分かっておりません。
の品物にお心当たりの方は、宮崎県都城警察署(電話:0986-24-0110)までご連絡をお願い致します。

~情報を提供していただいた方の「秘密は固くお守り」いたします~

備えられていたもの

輪の直径は約40~45センチで、上部に鳩が取り付けられているのが特徴です。花輪は相当古く、自宅に保管していたものと思われます。
来、花輪は、次の写真のように足を付け足して供えるもので、上の花輪部分だけを事件現場に供えたものと思われます。

1.花輪

供えられていた花輪の画像

花輪の拡大写真

供えられていた花輪の拡大写真

花輪の上に取り付けられている鳩の拡大写真

花輪の上に取り付けられている鳩の拡大写真

2.缶ビール

ビールは、「長野オリンピック」の記念で発売されたキリンビールの「一番絞り」です。

供えられていた長野オリンピックの記念キリンビールの一番絞りの画像

花輪、缶ビールが供えられていた場所

体が捨てられていた場所で、花輪と缶ビールが置かれていた場所です。

花輪と缶ビールが置かれていた場所の画像

事件を早期に解決するために、あなたの情報をお待ちしています。