宮崎北警察署管内駐車監視員活動ガイドライン

最終更新日:2019年1月18日

宮崎北警察署管内駐車監視活動ガイドライン(平成26年4月22日策定)

車監視員とは、警察署長の委託を受けた法人の下で、地域を巡回し、放置車両の確認や確認標章の取付けなどの仕事を行う人のことであり、法律上の資格が必要とされています。(反則告知をしたり、金銭を徴収したりすることはありません。)
ガイドラインは、このような駐車監視員の活動方針を定めるものです。

活動方針

駐車監視員は、下記の路線、地域、時間帯を重点に巡回し、放置車両の確認等を実施する。

宮崎北警察署管内駐車監視員活動ガイドライン

路線(区間)又は地域 重点時間帯

最重点路線

  1. 国道10号(江平五差路から宮崎大橋)
  2. 国道220号(デパート前交差点から橘橋)
  3. 県道宮崎停車場線(宮崎駅からデパート前交差点)
7時00分から22時00分

重点路線

  1. 国道10号(南花ヶ島交差点から江平五差路)
  2. 県道宮崎港宮崎停車場線(江平五差路から瀬頭交差点)
  3. 県道宮崎須木線・宮崎島之内線(平和台大橋東交差点から一の宮交差点)
  4. 市道大島通線(前田交差点から昭和町交差点)
7時00分から22時00分

最重点地域

重点路線4の西側で、浮之城南交差点から江平五差路を経て和知川原交差点に至る市道の南側かつ重点路線3によって囲まれる地域及びその周辺。

7時00分から22時00分

重点地域

大淀川左岸で、県道宮崎島之内線(猿野交差点から一ツ葉大橋)の西側かつ市道(猿野交差点から平和台大橋)によって囲まれる地域及びその周辺。

7時00分から22時00分

自動二輪・原付重点地域

宮崎駅周辺、高千穂通り(宮崎駅から中央通り付近まで)、橘通り(デパート前交差点付近から市役所前交差点付近)、高千穂通り、中央通り、あおぞら通りで囲まれた地域。

7時00分から22時00分
路線(区間)又は地域の監視重点時間帯

ガイドライン図