宮崎県警察事務職員募集リーフレット

最終更新日:2018年5月9日

警察事務職員募集!

民が安心して暮らせる宮崎県の治安を守るために、日夜奮闘している警察官と共に、県民の生活に貢献する。あなたも警察事務職員を目指してみませんか?

職務内容

察事務職員は、犯罪等を直接捜査することは無く、事務的な業務に従事します。遺失・拾得物の取扱いや運転免許・車庫証明等の窓口業務、さらには、犯罪の統計資料の作成等、県民の方々の生活に係る業務を行なっています。また、捜査員が出張した際の旅費のの計算や給与の支給、福利厚生等警察官が安心して現場で活躍できるように警察活動の基盤を支え、警察官と共に治安維持のための重要な役割を担っています。警察本部や各警察署で勤務しますが、警察官のように行番屋駐在所で勤務することはありません。

警察事務職員の主な配属先

配属先 主な業務内容

警察署
会計課

遺失物・拾得物の受付と管理、警察署で使用する物品の購入などがあります。遺失拾得業務は県民の方と接する機会が多く、やりがいのある業務です。

本部・署
管理(給与)係

本部内の各課、警察署において職員の給与や福利厚生、保険事業などを担当します。職員が安心して業務に取り組める職場作りをサポートしています。

本部会計課
(警務部)

警察活動を行う上で必要な予算の編成とその管理・執行を行います。また、物品調達や警察署会計課の指導なども会計課が行います。

施設装備課
(警務部)

警察施設の維持管理や警察官の装備品の調達、車両の管理等を行います。

警務課
(警務部)

県と連絡・調整を行い、給与や勤務に関する規程を設備するほか、よりよい職場環境の構築や人事管理を行います。

厚生課
(警務部)

健康管理や保険事業に関する業務を担当します。福利厚生の充実が職員が全力で仕事に打ち込める環境を作ります。

情報管理課
(警務部)

システムの開発やネットワークの維持管理をして、警察事務の改善や効率化を目指します。

運転免許課
(交通部)

運転免許証の取得・更新・取消などの業務のほか、事故や違反に関する行政処分業務を行います。

交通規制課
(交通部)

道路標識・信号機の設置や維持管理、交通規制に関する企画・調整・運用に関する業務などを行います。

鑑識課
(刑事部)

海外への永住や就労で渡航する際に必要な犯罪経歴証明の発給事務のほか、指紋の鑑定などを行います。

詳細はPDFファイルをご覧ください