自動通話録音機の貸出し

最終更新日:2022年11月22日

自動通話録音機の貸出しについて

宮崎県警では、県内にお住まいの高齢者(おおむね65歳以上)の世帯を対象に、自動通話録音機の貸出しを無償で行なっています。

自動通話録音機の活用は、うそ電話詐欺の被害を防止する対策の1つとして有効ですので、ぜひこの機会にお試しください。

自動通話録音機とは?

今お使いの固定電話機に接続するだけで、防犯機能を備えた電話機と同じように自動通話録音機

  • 着信前に、電話をかけてきた相手に対して警告メッセージを流す
  • 通話内容を自動で録音する

などの機能を備えることができる機械です。

警告メッセージの内容

「この電話は振り込め詐欺などの犯罪被害防止のため、会話内容が自動録音されます」

 

貸出し対象

県内にお住まいの高齢者(おおむね65歳以上)が居住する世帯で設置を希望している方

 

費用

貸出しは無償

注意:機械がコンセントで電源を確保するため、機械を接続した際の電気代のみご負担いただきます

(年間で約480円程度)

 

貸出し期間

6ヶ月

 

申し込み先

最寄りの警察署

日程を調整後、警察官が設置に伺いますので、まずは最寄りの警察署(生活安全担当)へご連絡ください。

注意

設置に際し、警察官が費用やキャッシュカード、口座情報を要求することはありません。

全国的に警察官になりすました詐欺も増えていますので、ご注意ください。

お問い合わせ

宮崎県警察本部生活安全部 生活安全企画課

電話:0985-31-0110