ここから本文です。

更新日:2021年9月1日

令和4年度入校生募集について

 自主独立へ、はじめの一歩を踏み出そう!

県立産業技術専門校高鍋校では、令和4年4月の入校生を募集します。

訓練科は中学校卒業以上の者を対象とする建築科と塗装科及び知的障がい者を対象とする販売実務科の3つの科で、募集定員は建築科・塗装科が各20名、販売実務科は10名となっています。

いずれの科も訓練期間は1年間です。

令和4年度入校生募集要項

 建築科・塗装科

応募資格及び募集人員

訓練科 訓練期間 応募資格 募集定員
建築科 1年 中学校卒業者又は同等の学力を有すると認められる者のうち、おおむね35歳未満で、建築の分野に就業しようとする意欲のある者(離転職者含む。) 既卒者

20名

令和4年3月に中学校卒業予定の者 新卒者
塗装科 1年 中学校卒業者又は同等の学力を有すると認められる者のうち、おおむね35歳未満で、塗装の分野に就業しようとする意欲のある者(離転職者含む。) 既卒者

20名

令和4年3月に中学校卒業予定の者 新卒者

選考方法等

区分 1次募集 2次募集
願書受付期間 令和4年1月11日(火曜日)から2月1日(火曜日)まで 令和4年3月7日(月曜日)から3月25日(金曜日)まで
持参する場合は期限内の平日9時から17時の間。郵送の場合は受付最終日までに必着のこと。
選考試験日時 令和4年2月14日(月曜日) 令和4年3月28日(月曜日)
受付は8時20分から8時40分まで。試験開始は9時。9時20分以後の入室は認めない。
選考方法 筆記試験(国語・数学)、職業適性検査及び面接試験
総合評価により合否を決定
選考試験会場 県立産業技術専門校高鍋校(児湯郡高鍋町)
受験料 無料
願書提出先 県立産業技術専門校高鍋校(児湯郡高鍋町)
合格発表方法 合格者の受験番号を校内の掲示板及び県立産業技術専門校高鍋校のwebページ又はTwitter(https://twitter.com/SangiTakanabe(外部サイトへリンク))に掲載します。また、全ての受験者に合否を文書で通知します。
合格発表日

令和4年2月21日(月曜日)

令和4年3月30日(水曜日)
応募書類 令和4年3月卒業(見込み)の者:入校願書、調査書、健康状況申告書
上記以外の者:入校願書、健康状況申告書
受験時に持参する物 受験票(願書受付後に交付)、筆記用具(鉛筆、消しゴム)、三角定規セット及び分度器(サイズは問わない)、ものさし(15センチ以内の長さをミリ単位で計測できるもの)
備考 2次募集は、1次募集の応募状況等によっては、実施しないことがあります。
受験票は、当校で作成し、受験当日までに受験者に交付します。

ページの先頭に戻る

 販売実務科

応募資格及び募集人員

訓練科 訓練期間 応募資格 募集定員
販売実務科 1年

次のいずれの要件も満たす者

  1. 中学校卒業者又は令和4年3月に卒業見込みの者で、療育手帳を有し又は関係機関から同等と判定された者であって、身辺処理の自立及び通学が可能で、集団生活や職業訓練の面でも支障がないと認められる者
  2. 訓練と就労への意欲があり、また職業的自立が可能と認められる者
  3. 公共職業安定所に求職の申込みを行なっており、公共職業安定所長から受講指示が受けられる者

10名

選考方法等

区分 1次募集 2次募集
願書受付期間 令和3年12月6日(月曜日)から12月24日(金曜日)まで 令和4年2月18日(金曜日)から3月4日(金曜日)まで
持参する場合は期限内の平日9時から17時の間。郵送の場合は受付最終日までに必着のこと。
選考試験日時 令和4年1月17日(月曜日) 令和4年3月15日(火曜日)
受付は8時20分から8時40分まで。試験開始は9時。9時20分以後の入室は認めない。
選考方法 学力検査(国語・数学)、適性検査及び面接(本人・保護者)を行い、総合評価により合否を決定
選考試験会場 県立産業技術専門校高鍋校(児湯郡高鍋町)
受験料 無料
願書提出先 県内の最寄りの公共職業安定所(在校生は学校所在地管轄、その他の者は住所地管轄)
合格発表方法 合格者の受験番号を校内の掲示板及び県立産業技術専門校高鍋校のwebページ又はTwitter(https://twitter.com/SangiTakanabe(外部サイトへリンク))に掲載します。また、全ての受験者に合否を文書で通知します。
合格発表日 令和4年1月28日(金曜日) 令和4年3月22日(火曜日)
応募書類 令和4年3月卒業(見込み)の者:入校願書、調査書、健康状況申告書、療育手帳の写し又は関係機関発行の判定書の写し
上記以外の者:入校願書、健康状況申告書、療育手帳の写し又は関係機関発行の判定書の写し
受験時に持参する物 受験票(願書受付後に交付)、筆記用具(鉛筆、消しゴム)、ものさし(15センチ以内の長さをミリ単位で計測できるもの
備考

2次募集は、1次募集の応募状況等によっては、実施しないことがあります。
受験願書提出前に時間に余裕を持ってあらかじめ公共職業安定所に相談しておいてください。
受験票は、当校で作成し、受験当日までに受験者に交付します。

ページの先頭に戻る

 授業料等

  • 入校料・授業料は、建築科・塗装科・販売実務科のいずれの科も無料です。
  • 経費の実費分として、いずれの科も入校時に約6万円の自己負担金が必要です。
  • 自己負担金の使途は次のとおりです。
    1. 建築科・塗装科は、教科書、参考書、実習服及び実習靴等の購入費、損害保険料

    2. 販売実務科は、参考書、実習服、体操服及び実習靴等の購入費、損害保険料

ページの先頭に戻る

 入校願書等応募書類

入校応募に必要な書類の様式はこちらからダウンロードしてご使用ください。

ページの先頭に戻る

 訓練校での1年間

年間行事(主なもの)

令和2年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、多くの行事が中止となりましたが、例年開催する主な行事は次のとおりです。

  • 4月:入校式
    • オリエンテーション
    • 歓迎遠足
    • 交通安全学習
    • 防災・救急救命訓練
  • 5月:校内球技大会
  • 6月:三者面談、販売実務科はアビリンピック出場に向けての訓練
  • 7月:三科合同訓練
    • 夏休み
  • 8月:オープンキャンパス

  • 9月:社会見学
    • インターンシップ(企業体験実習)
  • 10月:校内球技大会
  • 11月:防災訓練
  • 12月:冬休み
  • 1月:入校試験(販売実務科)
  • 2月:修了試験
    • 入校試験(建築科・塗装科)
    • お別れ遠足
  • 3月:修了式

ページの先頭に戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

宮崎県立産業技術専門校高鍋校
〒884-0003宮崎県児湯郡高鍋町大字南高鍋1770
電話:0983-23-0523
ファックス:0983-22-0065
メールアドレス:sangyogijutsu-s-takanabe@pref.miyazaki.lg.jp