トップ > 暮らし・教育 > 男女共同参画・人権 > 人権啓発・教育 > 平成30年度「人権に関する県民意識調査」の結果について

ここから本文です。

更新日:2019年6月7日

平成30年度「人権に関する県民意識調査」の結果について

県では、人権に関する最近の県民意識の変化を把握し、今後の人権施策の適切な推進に生かすため、五年に一度、「人権に関する県民意識調査」を実施しています。

このたび、平成30年9月に実施した調査の結果をまとめましたので、お知らせします。

1調査の概要

  1. 調査対象
    県内に居住する18歳以上の方3,000人
  2. 抽出方法
    住民基本台帳からの無作為抽出
  3. 調査方法
    郵送による無記名アンケート形式
  4. 調査期間
    平成30年9月1日から30日まで
  5. 回収状況
    1,093通(回収率36.4%)

2調査項目及び結果について

次の12項目を内容とした全23問の調査です。

  1. 人権全般について(問1~問3)
  2. 女性の人権(問4)
  3. 子どもの人権(問5)
  4. 高齢者の人権(問6)
  5. 障がいのある人の人権(問7)
  6. 同和問題(問8~問13)
  7. 外国人の人権(問14)
  8. 「HIV(エイズウイルス)感染者およびその家族」や「ハンセン病患者・回復者およびその家族」等の人権(問15)
  9. 犯罪被害者等の人権(問16)
  10. インターネットにおける人権問題(問17)
  11. 性的マイノリティ(LGBT等)の人権(問18~問19)
  12. 人権問題への取組(問20~問23)

3過去の調査結果

この調査はこれまで、平成15年度、平成20年度、平成25年度に実施してきました。

過去の調査結果につきましては、以下のリンクから、それぞれのページを御参照ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部人権同和対策課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7067

ファクス:0985-32-4454

メールアドレス:jinkendowataisaku@pref.miyazaki.lg.jp