トップ > 県政情報 > 総合政策 > その他 > みやざき感謝プロジェクト(令和元年度の取組)

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2020年3月9日

みやざき感謝プロジェクト(令和元年度の取組)

『うみがめのたまご』~3.11ネットワーク~による支援活動

避難者交流拠点(支援団体)である『うみがめのたまご』~3.11ネットワーク~では、毎年、県内避難者向けに防災講座や相談会などの支援活動を実施しています。

【防災士による県内避難者向けの講演】

防災士の親子を招き、東日本大震災や熊本地震での被災経験を通して学んだ教訓をもとに、防災講演を実施しました。

【NPO法人による防災講座】

福岡県のNPO法人代表者を招き、災害に対する備えということで防災講座を実施しました。

県では、このような支援団体の講座等の開催案内や他県からの情報を県内避難者に対して提供しています。また、例年、交流会にも参加しています。

人的支援(県・市町村職員等の派遣)(人事課、市町村課)

被災地においては本格的な復旧・復興段階を迎えており、被災地のニーズに応じて、災害復旧のための土木・農業土木等の技術職や、被害の大きい市町村の行政機能全般に対する支援を行なうための事務職員を派遣しました。

職種

令和元年度延べ派遣者数

県職員

6人

市町村職員

5人

ヘリによるナラ枯れ被害調査(岩手県)

中学校への産業体験学習(岩手県)

更新伐採後の天然林生育確認(岩手県)

河川復旧に係る現地確認(宮城県)

海岸防災林の造林作業(福島県)

災害時緊急輸送路に係る用地買収のための現地確認(福島県)

関連するページへのリンク

お問い合わせ

総務部危機管理局危機管理課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7618

ファクス:0985-26-7304

メールアドレス:kiki-kikikanri@pref.miyazaki.lg.jp