トップ > 県政情報 > 広報・広聴 > 広報紙 > 県広報紙「県広報みやざき」 > 県広報紙「広報みやざき」平成22年バックナンバー

ここから本文です。

更新日:2010年12月1日

県広報紙「広報みやざき」平成22年バックナンバー

平成22年2月号

県広報みやざき平成22年2月号「特集:中山間地域対策~いきいき集落、中山間盛り上げ隊~」表紙

特集:中山間地域対策~いきいき集落、中山間盛り上げ隊~

山間部の小規模集落においては維持・存続が危ぶまれる集落も見受けられるなど、中山間地域を取り巻く環境は大変厳しいものとなっています。
このような中、県では、中山間地域において、住民主体の元気な集落づくりに取り組む「いきいき集落」を募集しており、現在、83集落・地域等(15市町村)を認定しています。

平成22年4月号

県広報みやざき平成22年4月号「特集:平成22年度当初予算~ひかり輝く宮崎の未来へ県民総力結集予算~」表紙

特集:平成22年度当初予算~ひかり輝く宮崎の未来へ県民総力結集予算~

県民が将来の夢や希望を持てるよう地域全体の活力を高めるため、県内市町村との連携・協働を図りながら、本県の持つ高い潜在能力を引き出し、最大限活用して、本県の成長を目指す、「ひかり輝く宮崎の未来へ~県民総力結集予算」として編成しました。

 

平成22年6月号

県広報みやざき平成22年6月号「特集:ストップ地球温暖化~低炭素社会の実現を目指して~」表紙

特集:ストップ地球温暖化~低炭素社会の実現を目指して~

本県は、「ソーラーフロンティア構想」をはじめとする環境に優しい新エネルギーの普及促進や、二酸化炭素の吸収源である森林整備の促進など、低炭素社会実現のフロントランナーを目指し、さまざまな取組を進めています。

平成22年8月号

県広報みやざき平成22年8月号「特集:口蹄疫からの復興に向けて」表紙

特集:口蹄疫からの復興に向けて

今回の口蹄疫による被害は、発生地域あるいは畜産関連の業種にとどまらず、商業や観光業、運送業など、県内のさまざまな分野にも大きな影響が出ています。
これからは、深刻な打撃を受けた宮崎の畜産、そして地域経済の復興、再生に全力を注いでまいります。

平成22年10月号

県広報みやざき平成22年10月号「特集:防ごう鳥獣被害!」表紙

特集:防ごう鳥獣被害!

野生鳥獣による農林作物などへの被害が全国的に広がり、大きな社会問題となっています。
このため、本年度から鳥獣被害対策の専門家(スペシャリスト)をお招きし、被害現場でより効果的な対策が促進されるよう「鳥獣被害対策緊急プロジェクト」に取り組むこととしました。

平成22年12月号

県広報みやざき平成22年12月号「特集:食べよう宮崎のさかな~宮崎県水産物ブランド品~」表紙

特集:食べよう宮崎のさかな~宮崎県水産物ブランド品~

県では水産物の付加価値向上と販路拡大などを図るため、ブランド認証を推進するとともに、消費者評価の検証に基づき、ブランド品の定着・定番化を推進するためのPRや販促活動に取り組んでいます。

お問い合わせ

総合政策部秘書広報課広報戦略室広報広聴担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7026

ファクス:0985-27-3003

メールアドレス:kohosenryaku@pref.miyazaki.lg.jp