トップ > しごと・産業 > 農業 > 農業経営・技術 > 宮崎県総合農業試験場 > 各種申込み > 宮崎県総合農業試験場の見学、視察について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2020年2月21日

宮崎県総合農業試験場の見学、視察について

宮崎県総合農業試験場では、身近で開かれた研究機関として、農業や農業関連試験研究に興味・心のある方々の見学、視察の受け入れを行なっています。
注意:受入事例:農業者個人・団体の視察研修、小学校の農業学習見学、一般県民の方の見学研修など

1.見学、視察の内容

  1. 全体概要説明:試験場の業務や施設などについて、全体的な説明を行います。
  2. 専門分野説明:希望された分野の詳しい説明を行います。
  3. ほ場・現場説明:試験場内のほ場や施設の見学・説明案内を行います。

主な専門分野説明内容

  • 普通作物(水稲、そばなど)の栽培、品種育成について
  • 施設野菜(ピーマン、トマトなど)の栽培、品種育成について
  • 花き(スイートピー、ラナンキュラスなど)の栽培、品種育成について
  • 果樹(温州ミカン、ブドウなど)の栽培、品種育成について
  • 機能性成分、残留農薬分析について
  • 土壌肥料について
  • 病害虫診断、防除について
  • バイオテクノロジーについて

なお、次の品目につきましては、それぞれの支場・センターにお問い合わせください。

  • 露地野菜(根・葉菜類、イモ類):畑作園芸支場電話0986-22-1743
  • 亜熱帯性作物:亜熱帯作物支場電話0987-64-0012
  • 茶:茶業支場電話0983-27-0355
  • 薬草・地域作物:薬草・地域作物センター電話0984-21-6061

所要時間は、約1時間から2時間程度です。内容により異なります。

品目によっては、栽培を行なっていない時期があります。

2.受入日程

  • 月曜日から金曜日
    • 午前の部午前9時30分から正午まで
    • 午後の部午後1時から午後4時まで
  • 土・日・祝祭日、年末年始は受け入れできません。

注意:その他、業務の都合などにより、受け入れができない日時があります。

3.申し込み

希望日の10日前までに、申請書に必要事項をご記入の上、電子メール・ファクシミリ・郵送のいずれかで申し込みください。
申込書の受理後、担当部署と調整を行い、受け入れの可否をご連絡いたします。
内容確認のため、こちらから電話でご連絡する場合もありますので、日中ご連絡可能な電話番号をご記入ください。

注意:申込書にご記入頂いた個人情報については、見学視察以外の目的には使用しません。

申込書類

こちらの申請書をダウンロードしてご利用ください(右クリックでダウンロードしてください)。

申請書を開くことができない場合は、以下の項目についてご記入のうえ、電子メールにてご連絡ください。

  1. 組織・団体名
  2. 担当者職氏名
  3. 連絡先(郵便番号、住所、電話番号)
  4. 来場予定希望日時(平成年月日時分から時分まで)
  5. 人数名
  6. 見学視察希望内容
  7. その他連絡事項

4.注意事項

  1. 天候や業務の都合により、見学・視察の受入中止や、日程の変更をお願いする場合があります。
  2. 農業及び試験研究と直接関連のない見学や視察につきましては、受け入れできません。
  3. 試験場内の施設やほ場につきましては、知的財産保護や防疫対策上、立ち入り・見学を制限している場合があります。
  4. また、農業体験を行いたい場合には、県立農業大学校農業総合研修センターにお問い合わせください。センターの連絡先は次のとおりです。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

宮崎県総合農業試験場  

〒880-0212 宮崎県宮崎市佐土原町下那珂5805

電話:0985-73-2121

ファクス:0985-73-2127

メールアドレス:sogonogyoshikenjo@pref.miyazaki.lg.jp