トップ > 宮崎県コロナウイルス感染症対策特設サイト > 知事会見・メッセージ > メッセージ・動画 > 新型コロナウイルス感染症に関する知事メッセージ(令和2年3月13日)

更新日:2020年3月13日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に関する知事メッセージ(令和2年3月13日)

新型コロナウイルス感染症への対応として、本県では2月3日、知事を本部長とする「新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置し、市町村や関係機関と連携して取り組んでまいりました。

今月4日、県内で初めて確認された感染者は、現在、県内の医療機関に入院、治療中ですが、病状は安定しております。また、濃厚接触者11人については症状が出ておりません。感染された方が1日も早く回復されますことをお祈り申し上げます。
今日に至るまで、県内では感染拡大には至っておらず、県民の皆様の御理解と御協力に心より感謝申し上げます。

一方、新型コロナウイルス感染症は世界全体に広がりつつあり、世界保健機関(WHO)は11日、世界的な大流行を意味する「パンデミック」の状態との判断を示しました。
国内外で人や物の動きが停滞する中、国による学校の臨時休業やイベント等の開催自粛要請がなされ、生産・消費活動が低迷するなど、県民生活や地域経済にも大きな影響が生じております。
国では3月10日、「新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策」第2弾が決定されました。県におきましても、国の緊急対応策等を踏まえ、以下の3つの柱に沿って、さらに対策を強化してまいります。

  • (1)感染拡大防止策
  • (2)学校の臨時休業に伴う影響への対策
  • (3)地域経済への影響を踏まえた対策

1つ目の「感染拡大防止策」については、早期の終息に向け、集団感染の連鎖を防ぐことによる患者の増加スピードの抑制や、重症化リスクが高いとされる高齢者や基礎疾患を有する方などへの感染防止が目指されています。
今後、患者数が大幅に増加した場合にも適切な医療提供体制をとることができるよう備えるとともに、新型コロナウイルス感染症対策に協力いただいている医療機関にマスク等を提供する県独自の仕組みを整えてまいります。また、3月23日からは、県衛生環境研究所における1日のPCR検査可能数を24件から72件まで増やすほか、宮崎市保健所をはじめとする検査機関の拡大についても取り組んでまいります。

2つ目の「学校の臨時休業に伴う影響への対策」については、子どもたちの健康と安全を最優先に考え、感染拡大リスクを抑えるため、現在、全ての県内公立学校において一斉臨時休業を行なっております。児童生徒を持つご家庭や各学校、その他関係の皆様には、さまざまなご負担をおかけしておりますが、感染拡大を防ぐ大変重要な時期ですので、どうか引き続き御理解と御協力をいただきますようお願い申し上げます。
国の対応策の中には、子どもや保護者、学校給食関係の事業者等に対する支援等が含まれており、県としても、市町村教育委員会等と連携し、現場の実態にきめ細かく対応して対策を講じてまいります。

3つ目の「地域経済への影響を踏まえた対策」については、本県でも、農林水産業、飲食業、観光業、製造業、運輸・サービス業など、幅広い業種にわたって影響が生じております。
国の対応策では、雇用調整助成金の特例措置の拡大や、売上高が急減している事業者に対する実質的に無利子及び無担保の融資など思い切った内容となっており、県としても、これらの措置を県内事業者が安心して活用できるよう迅速に対応してまいります。
また、地域経済の復興に向け、県としても経済対策を講じることとしておりますが、効果あるものとするためにも、当面は感染の収束状況を見極める必要があります。需要の低迷により大きな影響を受けている地域経済を支えていくため、今、この状況で私たちにできることとして、地産地消による「応援消費」を展開していきたいと考えておりますので、県民の皆様の御協力をお願いいたします。

県民の皆様におかれましては、新型コロナウイルスに「感染しない」「うつさない」ための、手洗いやアルコール消毒、咳エチケットに努めていただくとともに、これまで確認された集団感染の共通点は、「換気が悪い密閉空間で」「多くの人が密集し」「近距離での会話が行われた」場所とされており、こうした状況を避ける行動をとっていただくようお願いいたします。
また、SNSなどインターネット上で誤った情報やデマが拡散されていますが、今後とも、適時適切な情報提供に努めてまいりますので、国、県、市町村などによる正確な情報に基づき、冷静な対応をとっていただきますようお願い申し上げます。

10年前、本県で発生した口蹄疫では、畜産業のみならず地域経済や県民生活に深刻な影響が生じ、「忘れないそして前へ」を合い言葉に、県民が力を合わせて再生・復興に取り組んでまいりました。現在、国難ともいうべき新型コロナウイルス感染の拡大リスクに直面する本県としては、再び県民の総力を結集し、この困難な状況を克服してまいりたいと考えております。

県民の皆様におかれましては、何とぞ御理解と御協力をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

令和2年3月13日

宮崎県知事河野俊嗣

お問い合わせ

総合政策部総合政策課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7032

ファクス:0985-26-7331

メールアドレス:sogoseisaku@pref.miyazaki.lg.jp