掲載開始日:2013年2月8日更新日:2013年2月8日

ここから本文です。

宮崎県の工業(平成13年工業統計調査結果確報)有形固定資産額(従業者30人以上)

年末現在の有形固定資産額は、3,089億円で、年初に比べ143億円(4.4%)の減少となった。業種別に最も多いのは、化学で609億円(構成比19.7%)、続いて電気機械471億円(同15.2%)となっている。

年初高と比較すると飲料・たばこ、輸送機械を除く18業種で減少した。(図21)

一方、投資総額は、全体で499億円で、前年より61億円(10.1%)減少した。

業種別でみると、電気機械156億円(構成比31.3%)、化学113億円(同22.6%)の順で多い。この両業種で全体の53.9%を占める。(図22)

図21業種別有形固定資産年末現在高構成比

図22有形固定資産投資総額

お問い合わせ

総合政策部統計調査課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

ファクス:0985-29-0534

メールアドレス:tokeichosa@pref.miyazaki.lg.jp