トップ > 県政情報 > 財政・予算 > 予算 > 平成27年度 > 平成27年度当初予算案の概要について(骨格予算案)

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年1月21日

平成27年度当初予算案の概要について(骨格予算案)

平成27年度当初予算は、知事選挙等の関係から人件費、公債費等の義務的経費や施設管理費等の経常的経費を中心とした、いわゆる「骨格予算」として編成しました。

新規事業や政策的な経費は、いわゆる「肉付け予算」として、今後追加補正を行なう予定ですが、早急な対応を要する経費等は所要額を計上しています。

注意:平成26年度2月追加補正予算案を踏まえ、平成27年2月12日公表版から、26年度末及び27年度末における県債残高及び財政関係2基金残高見込を変更しています。

1.予算案の概要

  • (1)予算編成の基本的考え方
  • (2)予算規模
  • (3)歳入予算の特徴(一般会計)
  • (4)歳出予算の特徴(一般会計)
  • (5)特別会計
  • (6)公営企業会計
  • (参考)国の予算・地方財政計画の状況

2.平成27年度事業を検討するに当たっての視点

3.ゼロ予算施策(知恵と工夫による改善の取組)

  • (1)県民等との協働
  • (2)情報発信・情報提供の充実
  • (3)県が所管する制度・県の体制等の改善
  • (4)窓口サービスの充実
  • (5)県有施設等の有効活用・開放

参考:平成26年度2月追加補正の概要

関連するページへのリンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部財政課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7014

ファクス:0985-29-8789

メールアドレス:zaisei@pref.miyazaki.lg.jp