トップ > 県政情報 > 財政・予算 > 予算 > 令和3年度 > 令和3年度当初予算案の概要について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2021年2月10日

令和3年度当初予算案の概要について

令和3年度当初予算を以下のとおり編成しました。

1算額

令和3年度当初予算(一般会計):6,255億5百万円

<令和2年度2月補正予算>

  • 新型コロナウイルス感染症対策関連予算:約90億円
  • 国補正予算(第3号)関連予算:約395億円

2算案を通じて実現したい本県の姿

(1)「安心」の基盤づくり

とくらしを脅かす新型コロナ感染症とそれに伴う社会不安、激甚化する自然災害に対して、県民の「安心」を確保するための基盤づくりを推進

(2)「つながり」の再構築へ

「集まること」「密になること」が難しい今こそ、県民の「心のつながり」を深め、「ふるさと宮崎」に関わる人びとや地域との結びつきを強くする「つながり」の再構築を推進

(3)<ポストコロナ>への挑戦

コロナ禍」により顕在化したさまざまな困難や課題について、<ポストコロナ>の地域社会を見据え、宮崎県の新たな成長につなげる取組を推進

3予算編成の方針

(1)14か月予算としての編成

内における新型コロナウイルス感染症「第3波」への対応や経済対策、防災・減災、国土強靱化のための5か年加速化対策を切れ目なく講じるため、国の15か月予算と連動し、令和2年度2月補正予算と一体的に編成

(2)重点施策の推進

口減少対策に徹底して取り組むなど、本県が直面するさまざまな課題に適確に対応するため、人口減少対策基金や地域医療介護総合確保基金、観光みやざき未来創造基金等の財源を十全に活用し、令和3年度重点施策を推進するための予算案を編成。

(3)財政の健全性の維持

算編成にあたり、国庫補助や地方創生臨時交付金、地方財政措置のある有利な地方債の活用など、必要な財源確保にとともに、将来にわたる負担の平準化を図るための計画的な予算計上を行うことにより、健全な財政運営を確保。

4資料編

予算案の概要

  • (1)予算規模
  • (2)歳入予算の特徴(一般会計)
  • (3)歳出予算の特徴(一般会計)
  • (4)特別会計
  • (5)公営企業会計

1予算案の概要(PDF:976KB)

令和3年度重点施策

  • (1)コロナ危機の克服と新たな成長の基盤づくり
  • (2)将来を支える人財づくり
  • (3)地域経済をけん引する産業づくり
  • (4)魅力あふれる「選ばれる」地域づくり

2令和3年度重点施策(個別事業の紹介)(PDF:12,190KB)

ゼロ予算施策(知恵と工夫による改善の取組)

  • (1)県民等との協働
  • (2)情報発信・情報提供の充実
  • (3)県が所管する制度・県の体制等の改善
  • (4)窓口サービスの充実
  • (5)県有施設等の有効活用・開放

3ゼロ予算施策(知恵と工夫による改善の取組)(PDF:4,369KB)

関連するページへのリンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部財政課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7014

ファクス:0985-29-8789

メールアドレス:zaisei@pref.miyazaki.lg.jp