トップ > 楠並木ちゃんねる > 5ch県民投稿動画

みやざき動画チャンネル 宮崎県庁 楠並木ちゃんねる 宮崎県の魅力を動画で配信!!

ここから本文です。

更新日:2018年3月28日

5ch県民投稿動画

このチャンネルでは、毎年開催している”投稿動画コンテスト”の作品を紹介します。

第6回目となるコンテストについて、審査の結果、優秀作品が次のとおり決まりました。

第6回コンテスト入賞作品(コース1)

最優秀賞(1作品)

作品タイトル:「泣く子もだまるおいしいいちご」

応募者:中村有紀子

作品紹介
いちごが大好きな娘たち!いちごの消費量は宮崎県一!!というくらい毎日食卓に並んでたくさん食べています!いちごが好きすぎていちごを見れば機嫌が良くなり、さらに大人顔負けの食いっぷりの次女に注目です!

優秀賞(5作品)

作品タイトル「3兄弟宮崎イチゴを食べつくす」

応募者:矢野美香

作品紹介
一年生の長男が仕切ってくれました!レポートをレパートといい間違えてしまいました!!2、3回、取り直して最後にはイチゴが少なくなってしまい・・。三人(6才、3才、1才)とも、イチゴが大好きなので、美味しく頂きました!

作品タイトル:「きんかんに挑戦!」

応募者:さくさく

作品紹介
最近好き嫌いが増えてきたお姉ちゃん。何でもよく食べる弟が「きんかんたまたま」をおいしそうに食べる様子を見て、勇気を出して食べてみました。

作品タイトル:「宮崎のイチゴ」

応募者:こう見えて1歳4ヶ月の女の子です

作品紹介
みやざき産のいちごをくちいっぱいほうばっておいしさをアピール(?)しています。

作品タイトル「いちごもぐもぐ」

応募者:杏梨ちゃんママ

作品紹介
宮崎県産いちごの章姫を食べている様子です。普段からよくいちごを食べているのですが、杏梨ちゃんの一番のお気に入りは章姫です☺ペロッと食べてしまうので、あっという間に私の分まで食べられてしまうこともあります☺笑

作品タイトル:「カラメン”アイ”がとまんねえ」

応募者:宮崎県ご当地youtuberチャンネル「MTVこだま」

作品紹介
初めまして!!宮崎県にてご当地Youtuberをやらせてもらっている者です。宮崎県のソウルフードと言っても過言ではない、辛麺。僕達も大好きです。そんな僕達の為に、辛麺屋桝元日向亀崎店さんが協力くださったので、辛麺”アイ”の詰まった動画を作成しました。果たしてこれは、掛声の“アイ”なのか、大好きな”アイ”なのか・・・。とにかく、辛麺”アイ”がとまんねえ!!!!!!

 

第6回コンテスト入賞作品(コース2)

最優秀賞(1作品)

作品タイトル:「はじめてのおさんぽ」

応募者:T・Y

作品紹介
我が家の自慢のペット。ポメラニアンのぽんちゃん。今回は、自慢のペットぽんちゃんと自慢の?子供達を連れて海へおさんぽしてきました!子供達は、おさんぽするのは初めてだったので、とてもはしゃぐ子供達とぽんちゃん。うーん・・・。我が家のほんわかひなたの子達は、どちらか選べません!!

優秀賞(5作品)

作品タイトル「なかよし姉弟」

応募者:マキちゃん

作品紹介
猫(姉)が大好きな1歳9ヶ月の子ども(弟)は、姉が寝ているのを見つけると、すぐにちょっかいを出しに行きます。姉は少し迷惑そうですが、ひっかいたりすることもなく、そっと受け流してくれています。

作品タイトル:「宮崎県民歌を歌う愛犬メロディーちゃん」

応募者:我家の宮崎犬

作品紹介
ピアニカを吹いたら、反応して歌い、びっくりしました。もっともっとレパートリーを増やし、宮崎国際音楽祭でデビューしたいです。メロディーという名前は娘が付けました。最初は言いづらかったですが、名前どおりメロディーを奏でてくれ、癒やされています。

作品タイトル:「マリーちゃんの小ネタ集」

応募者:源由美子

作品紹介
我が家の愛犬マリーちゃんは売れないままブリーダーで成犬になった子を譲り受けました。みんなに可愛がられるはずの子犬時代をケージの中に閉じ込められたまま過ごして大きくなりました。よく成犬から飼い始めたら馴れないとかシツケが入らないなんて聞きますが、そんなことは全くありません。大きくなってからでも毎日飼い主と過ごすうちに色んな事を覚えます。マリーも1分ではとても収まりきらないほどいろいろと出来るようになりました。愛護センターにいる成犬達にも新しい飼い主が出来ますように。

作品タイトル「春眠・・・暁どころか真昼も眠い・・・です」

応募者:ロッキー

作品紹介
庭の草取りをしているときには、ロッキーはとても、とてもお暇です。ポカポカした春の陽ざしがふりそそぐ綾のお昼時、ご飯を食べたことも手伝って、食後のお昼寝へと誘われてしまいました。

作品タイトル:「宮崎のひなたのようにあったかいお父さんの抱っこ」

応募者:あずき

作品紹介
我が家のチワワちゃん(あずき(女の子)4ヶ月)は、お父さんの抱っこが大好きです。大好きなお父さんに抱っこしてもらうだけで、心も体もポカポカしてきてついついウトウトしてしまいます♡眠りたい…でも抱っこをもっと満喫したい…と揺れているかわいい姿にメロメロです♡お父さんの抱っこは、宮崎のひなたと同じくらいあったかくて、愛情いっぱいです♡

 

第6回「投稿動画コンテスト」(募集終了)

H29動画コン延長

今回の投稿動画コンテストは、すっかりおなじみになった『日本のひなた宮崎県』をテーマに、

日本のひなたを食レポ!」と「我が家のペット自慢~ほんわかひなたの子!~」を募集!!

宮崎県の食の魅力や、県民の皆さんのペットに対する温かい愛情を、スマホやビデオカメラで撮影してみませんか?

日本中に「ひなた」の魅力が広がるような動画をお待ちしています!

コース1『日本のひなたを食レポ!』(長さ1分以内)

チキン南蛮や冷や汁などの郷土料理や、宮崎牛やきんかんなど、宮崎のおいしい食べ物を食べて「食レポ」する動画を撮影して応募しよう。

例えば…

  • グルメ番組風の本格的な食レポ
  • 県産品を食べて思わず出た素直な感想と満足そうな笑顔
  • お子さんのおいしく食べている様子などなど
食レポする食べ物は、宮崎の家庭料理、お店の絶品料理・スイーツ、お酒、おやつなどもOKです!

コース2『我が家のペット自慢~ほんわかひなたの子!~』(長さ1分以内)

「日本のひなた宮崎県」で温かく育てられたペットの愛くるしさや、飼い主の愛情が伝わる動画を募集します。

例えば…

  • ひなたで温まるペットなど、見ているこちらも心が温まる映像
  • 飼い主の歩みに合わせてゆっくりと仲良く散歩する様子
  • 元気に遊ぶ「ひなたペット」の無邪気な様子
  • 偶然撮れた微笑ましいハプニングなどなど

適正飼養の観点から、以下の動画は投稿を不可とします。

  • (ア)屋外で撮影する場合、ご家庭の庭や決められた場所(ドッグラン等)以外で、ノーリードの犬の動画
  • (イ)室内飼育と分からない猫の動画(猫に関しては、外でのトイレ等の苦情防止や感染症予防などの観点から室内飼育を指導しています。)
  • (ウ)エサの口移しなどの過度な接触がある動画(ペットから人に移る感染症予防啓発を行なっています。)

応募方法

(1)郵送、(2)持参、(3)インターネット応募のいずれかでご応募ください。

応募締切は、平成30年3月15日(木曜日)までとします。

(1)郵送

必要事項を記載した『応募用紙』及び動画データを記録したCDーRまたはDVD-R(注意:ブルーレイディスク不可)を以下の宛先へ郵送してください。

  • 【宛先】〒880-8501(住所不要)宮崎県庁広報戦略室「投稿動画コンテスト」係

(2)持参

必要事項を記載した『応募用紙』及び動画データを記録したCDーRまたはDVD-R(注意:ブルーレイディスク不可)を宮崎県庁広報戦略室(県庁本館2階)へお持ちください。

(3)インターネット応募

必要事項を入力した『応募用紙』及び動画データを、インターネット上の大容量ファイル転送システム(「GIGAファイル便」などの民間サービス)を使って、宮崎県庁広報戦略室(kohosenryaku@pref.miyazaki.lg.jp)を受取人としてへメールで送ってください。

応募用紙

応募用紙ダウンロード(PDF)(PDF:107KB)

応募用紙ダウンロード(ワード)(ワード:34KB)

募集要項

  1. 募集作品の仕様
    • 表現方法は、実写のみとします。(CGやアニメーションは不可)
    • 動画の長さは、制限時間以内(1分以内)としてください。
    • 動画のファイル形式は、YouTubeに投稿可能なファイル形式(MOV、MPEG4、AVI、WMV、MPEGPS、FLV、3GPP、WebM)としてください。
    • 応募者が制作したオリジナル作品で、他のコンクール等に出品していないものとします。
  2. 募集締切
    平成30年3月15日(木曜日)まで。ただし、持参の場合は3月15日(木曜日)17時まで、郵送の場合は3月15日(木曜日)の消印有効とします。
  3. 応募資格
    不問。どなたでも応募できます。
  4. 応募作品の掲載
    応募作品は、応募のあった都度、公序良俗に反しない等の確認を行なった上で、楠並木ちゃんねる(YouTube出張所)(外部サイトへリンク)に掲載するとともに、このホームページ内に掲載します。また、県内外のPRイベント等で使用させていただく場合があります。
  5. 優秀作品の選考・表彰
    • 審査員数名で審査を行い、優秀作品の選考を行います。
    • 受賞者は表彰するとともに、賞品を贈呈します。
      ・最優秀賞(1作品):5万円相当の県産品
      ・優秀賞(5作品程度):1万円相当の県産品
  6. 留意事項
    • 応募作品の著作権は制作者に帰属しますが、宮崎県が広報活動の一環で使用する場合があります。
    • 応募作品に使用する映像や音楽は、著作権処理が必要ないものを使用するか、著作権者の使用許可が得られているものを使用してください。(ただし、著作権使用料の継続的な支払いが必要なものを除く)
    • 美術館等の作品を映像内に使用する場合は、事前にその美術館等に承諾を得てください。
    • 第三者の肖像権やプライバシーの権利を侵害しないようにしてください。ただし、本人の了承が得られている場合を除きます。
    • 万一、応募作品に関して第三者の権利侵害が認められた場合、宮崎県は一切責任を負わず、応募者がその責任を負うものとします。
    • 以下の作品は審査対象外とします。
      (1)序良俗に反するもの
      (2)行為、営利活動を主目的とするもの
      (3)治・宗教・個人的な思想信条等について、特定の主義主張をするもの
      (4)三者を誹謗、中傷、批判、差別し、人権を侵害する、またはそのおそれがあるもの
      (5)の他テーマにふさわしくない表現が含まれているもの
  7. 上記留意事項のほか、応募条件等に違反する作品であることが判明した場合は、掲載を見合わせ、または掲載を取り消す場合があります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部秘書広報課広報戦略室報道・メディア戦略担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-0237

ファクス:0985-27-3003

メールアドレス:kohosenryaku@pref.miyazaki.lg.jp