交通事故発生状況

最終更新日:2017年10月20日

全国の交通事故死者数(平成29年10月18日現在)

区分 死者の累計 前年比増減数
全国

2783

-179
8九州管区 368 +17

宮崎の交通事故発生状況(平成29年10月19日現在)

※市町村別交通事故死ゼロ日数※

区分 当日 本年累計 前年比増減数
件数(件) 31 6529 -380
死者数(人) 0 33 +5
負傷者(人) 35 7294 -616
物損事故(件)

99

18634

+224

交通安全メモ

★スピードを出すほど事故になりやすい

人間の感覚は車のスピードについていけない

路には、道路標識等によって制限速度が設けられていますが、その速度は道路での交通の危険を防止するために、道路の幅員、車や歩行者の通行量、沿道の生活環境などを十分に考慮して定められています。

の制限速度を超えて運転すれば、当然「最高速度違反」となるわけですが、そのような状態で走行していれば、ドライバーが危険に気づいて急ブレーキをかけたり、ハンドルで避けようとしても、間に合わずに重大事故になるケースが多くあります。

『スピードを出し過ぎれば、人間の感覚はスピードに対応できなくなる』ことを覚えておきましょう。

年代別・死者

  本年 前年 増減数
幼児 1   1
小学生     0
中学生     0
若者 高校生     0
一般少年   1 -1
20~24歳 3 1 2
若者計 3 2 1
25~29歳 2   2
30歳代   2 -2
40歳代 7 1 6
50歳代 3 1 2
60~64歳 3 1 2
65歳以上 14 21 -7
不明・調査中     0
合計 33 28 5