原付/小型特殊

最終更新日:2019年1月28日

運転免許試験種別

  • 原付免許
  • 小型特殊免許

場所・試験日

  • 宮崎県総合自動車運転免許センター(2階試験場)
    月曜日から金曜日まで(国民の祝日、振替休日、年末年始12月29日から翌年1月3日までを除く)
  • 都城運転免許センター
    第2、第4水曜日(国民の祝日、振替休日、年末年始12月29日から翌年1月3日までを除く)
  • 延岡運転免許センター
    第2、第4水曜日(国民の祝日、振替休日、年末年始12月29日から翌年1月3日までを除く)
  • 日南・串間・小林・えびの・高岡・西都・高鍋・日向・高千穂の各警察署
    毎月1回実施(各警察署で実施日が異なり、事前の予約が必要な警察署もありますので、詳細はお尋ね下さい)
  • 警察署で受験された場合、運転免許証の交付は約1カ月後になります

事前予約制について(2月から3月末までの間)

上記の各免許センターでは、受験者が増加する2月から3月末までの間は、原付/小型特殊の受験については事前の予約が必要となります。

詳しくは各運転免許センターにお尋ねになるか、新着情報をご覧ください。

受付時間

  • 宮崎・都城・延岡の各運転免許センター
    午前8時30分から午前9時30分まで
  • 日南・串間・小林・えびの・高岡・西都・高鍋・日向・高千穂の各警察署
    受験を希望される警察署までお尋ねください

申請に必要な書類・受験資格等

  • 住民票1通(コピー不可・6ヶ月以内)
    本籍又は国籍が記載されたもので発行後6ヶ月以内のもの。
    「マイナンバー制度」における個人番号の記載されていないもの、若しくは省略されているもの。
  • 運転免許証(取得されている方は必ず
    この場合、住民票は必要ありません。
  • 申請用写真2枚
    6ヶ月以内に撮影した無帽、正面、上三分身、無背景、大きさは縦3cm、横2.4cm
  • 取消処分者講習終了証明書
    運転免許の取消処分を受けた方で、欠格期間が終了して受験される場合は「取消処分者講習終了証明書」(講習終了の日から1年以内のもの)
  • 本人確認のための書類
    運転免許証を取得されてない方は、上記の書類の他に本人確認ための書類(健康保険の被保険者証、住民基本台帳カード、旅券その他の書類で本人であることを確認するに足りるもの)の提示が必要です。提示がなされない場合は、申請が受理できません。
  • 原付講習の受講(上記記載の取消処分者講習修了証明書をお持ちの方は受講の必要はありません)
    受講対象者:学科試験に合格した方は、原付講習を受講しないと免許証の交付が受けられません。
    講習内容及び時間:実技(2時間)及び安全知識等に関する座学(1時間)
    手数料:4,500円
    服装:長袖シャツ、長ズボン、運転に適した靴(スニーカー等)

適性試験

試験手数料