特定取消処分者の免許再取得

最終更新日:2018年11月29日

運転免許試験種別

特定取消処分者の免許再取得

対象

定の病気に該当すること等を理由として運転免許を取り消された方で、免許取消後、3年以内に病気等が回復された方。
(注意点)免許の再取得には、診断書等により、病気等が回復したかどうかの確認が必要となりますので、再取得を希望される際は事前に運転免許試験場または都城免許センターか延岡免許センターにご相談下さい。

場所

  • 宮崎県総合自動車運転免許センター(2階試験場)
  • 都城運転免許センター
  • 延岡運転免許センター

試験日

月曜日から金曜日まで(国民の祝日、振替休日、12月29日から翌年1月3日までの年末年始を除く)

受付時間

午前8時30分から午前9時30分(午後の受付はありません)
(作成する書類がたくさんあり、書類審査に時間を要しますので、できるだけ午前8時30分にはお越し下さい)

注意:書類審査の状況により、講習が午後になる場合もあります。

申請に必要な書類、受験資格等

  • 住民票1通(コピー不可)
    本籍又は国籍が記載されたもので、発行後6ヶ月以内のもの。
    「マイナンバー制度」における個人番号の記載されていなもの、若しくは省略されているもの。
  • 申請用写真2枚
    6ヶ月以内に撮影した無帽、正面、上三分身、無背景、大きさは縦3cm、横2.4cm
  • 身分証明書
    健康保険の被保険者証、住民基本台帳カード等
  • 70歳以上の方は、「高齢者講習の終了証明書」

適性試験

試験手数料

その他

  • 試験の一部免除について
    学科試験、技能試験については免除となります。
    ただし、免許を取り消された日より前の直近に提出した質問等(病気の症状についての質問が記載された用紙)に虚偽の記載があった場合は、試験の一部免除の対象外となります。
  • 高齢者以外の方は、再取得時に、講習の受講が必要となります。
    講習手数料
    • 優良運転者講習500円
    • 一般運転者講習800円
    • 違反運転者講習1,350円
    • 初回更新者講習1,350円

齢者講習受講終了者は不要

  • 70歳以上の方は、再取得の申請をする前に、指定自動車教習所等で高齢者講習の受講が必要となります。
  • 不明な点は、試験場に問い合わせて下さい。
    電話番号0985-24-9999(選択番号2)