トップ > 県政情報 > 広報・広聴 > 県政Q&A(こんなときはどうぞ) > 林業 > 森林の土地所有者となったときの手続きは?

ここから本文です。

更新日:2019年3月13日

森林の土地所有者となったときの手続きは?

(「林業」Q19)

民有林の土地の所有者となったときには、所有者となった日から90日以内に、取得した土地がある市町村の長に届出を行います。
個人か法人かによらず、売買契約のほか、相続、贈与、法人の合併などにより、森林の土地を新たに取得した場合に、事後の届出として森林の土地の所有者届出が必要です。
面積の基準はありませんので、面積が小さくても届出の対象となります。
ただし、国土利用計画法に基づく土地売買契約の届出を提出した場合には、森林の土地所有者届出は不要です。

お問い合わせ

森林経営課森林計画担当

  • 電話番号:0985-26-7159
  • ファクス番号:0985-27-0987

各農林振興局、西臼杵支庁林務課

各市町村

担当部署

森林経営課

お問い合わせ

環境森林部森林経営課森林計画担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7159

ファクス:0985-27-0987

メールアドレス:shinrin-keiei@pref.miyazaki.lg.jp