トップ > 県政情報 > 計画・構想 > 方針 > 宮崎県の内部統制に関する方針について

ここから本文です。

更新日:2019年3月7日

宮崎県の内部統制に関する方針について

内部統制とは、平成29年6月に公布された「地方自治法等の一部を改正する法律」に基づき、都道府県等における適正な事務執行を確保する観点から導入されるものであり、「住民の福祉の増進を図ることを基本とする組織目的が達成されるよう、長自らが、組織目的の達成を阻害する事務上の要因をリスクとして識別及び評価し、対応策を講じることで、事務の適正な執行を確保すること」です。

平成32年4月1日からの制度の導入を円滑に行うため、宮崎県では、内部統制の組織的な取組の方向性を示すための「宮崎県の内部統制に関する方針」を新たに策定しましたので公表します。

今後は、この方針に基づき、

  • 重大な不祥事等の原因であるリスクの発生を未然に防止する
  • 県庁全体の公務能率を高め、適正な事務を滞りなく執行する組織へと改革する
  • 県民に信頼される行政運営の確立に取り組む

ことを目標として、内部統制の体制の整備を進めていくこととします。

宮崎県の内部統制に関する方針

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部人事課行政改革推進室改革推進担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-32-4473

ファクス:0985-26-7345

メールアドレス:jinji-gyoseikaikaku@pref.miyazaki.lg.jp