掲載開始日:2020年11月20日更新日:2022年12月15日

ここから本文です。

岩瀬ダムの紹介

  • 岩瀬ダム

概要

岩瀬ダムは、岩瀬川と大淀川の合流点付近に位置し、昭和42年に管理を開始した多目的ダムです。

河川 大淀川水系岩瀬川
目的

F,P(洪水調節、発電)

型式 G:重力式コンクリート
堤高 55.5メートル
堤頂長 155.0メートル
堤体積 98キロ立方メートル
流域面積 354.0平方キロメートル
湛水面積 4.13平方キロメートル
総貯水容量 57,000キロ立方メートル
有効貯水容量 41,000キロ立方メートル
本体着工/竣工 1965年/1967年(昭和42年)

貯水池容量配分図

貯水池容量配分図1貯水池容量配分図2

位置

  • 住所:小林市野尻町大字東麓字寺原4790
  • 電話:0984-44-1137

お問い合わせ

県土整備部河川課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

ファクス:0985-26-7317

メールアドレス:kasen@pref.miyazaki.lg.jp