トップ > しごと・産業 > 林業 > 森林整備 > G7伊勢志摩サミットのカーボン・オフセット感謝状について

ここから本文です。

更新日:2016年11月10日

G7伊勢志摩サミットのカーボン・オフセット感謝状について

平成28年5月に三重県で開催されたG7伊勢志摩サミットに伴い排出された温室効果ガスについて、宮崎県は、国内企業や自治体(111団体)の一員として、カーボン・オフセット(※)に協力しました。
このことから、経済産業省、環境省、農林水産省の3省から感謝状をいただきました。

意:カーボン・オフセットとは、市民、企業等の社会の構成員が、自らの温室効果ガスの排出量を認識し、主体的にこれを削減する努力を行うとともに、削減が困難な部分の排出量について、他の場所で実現した温室効果ガスの排出削減・吸収量等(クレジット)を購入すること等により、その排出量の全部又は一部を埋め合わせることをいいます。

オフセット感謝状

お問い合わせ

環境森林部環境森林課みやざきの森林づくり推進室 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7153

ファクス:0985-26-7311

メールアドレス:miyazaki-morizukuri@pref.miyazaki.lg.jp