トップ > しごと・産業 > 農業 > 農業経営・技術 > 宮崎県総合農業試験場 > トピックス一覧 > 正面玄関ホール展示コーナーを更新しました(10月:作物部)

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2021年10月26日

正面玄関ホール展示コーナーを更新しました(10月:作物部)

総合農業試験場管理棟正面玄関を入って左の試験研究情報展示コーナーは、各部・各支場の取組内容を紹介しています~

作物部の展示紹介

10月は作物部の試験研究の取り組みや育成した品種について展示をしています。

物部では、本県の気候に合い、現地のニーズに応えた水稲の品種育成や栽培技術などの試験研究に取り組んでいます。

育成品種展示

全体図

フクユタカ

作物部では水稲以外に麦、大豆の奨励品種決定試験や、水稲、大豆、そばの原原種生産を行なっています。

ヒノヒカリ

宮崎県育成品種であるヒノヒカリを実際の稲株とともに展示しています。

それに加え、み系358やミナミユタカなどの、焼酎加工用米やWCS用稲等の玄米も比較でおいています。玄米の粒の大きさや形など品種によって違いますので、ぜひご覧ください。

玄米比較写真

モニター上映

モニター

ウェアラブルカメラを用いて実際の作業風景を撮影し、農作業の「見える化」を行なっています。

頭での説明よりも実際に操縦者がどこを確認しているのかがわかるので、業務の効率化が見込まれ、人材の育成にも繋がると考えています。

ほかにもパネルを展示しております。

総合農業試験場にお越しの際には、是非ご覧ください。

お問い合わせ

宮崎県総合農業試験場   担当者名:小島

〒880-0212 宮崎県宮崎市佐土原町下那珂5805

電話:0985-73-2126

ファクス:0985-73-2127

メールアドレス:sogonogyoshikenjo@pref.miyazaki.lg.jp